山野草の育て方、植物図鑑、庭造り

山野草を育てるNori&Wako


スポンサーリンク

科名、属名の植物検索図鑑

科名、属名の植物検索図鑑|カ行の科名から検索

更新日:

科名、属名からこのサイトに載っている植物の検索ができるようになっています。

サイトには、栽培したことのある花、野の花、高山植物、少しですが園芸植物も載せています。数えていないので詳細は分かりませんが千数百種以上はあるのではないかと思います。

栽培種と野山で写した花がだぶっているものもかなりありますが、栽培種の方にリンクをしたいと思いますが、出会った時が早い方にリンクしているものも多いと思います。

山野草図鑑(五十音順)にはどちらも載せていますので、野山で写したも栽培の花の写真も見ることができます。

科名は属名が分かる花を調べるときには便利だと思います。私も花名を忘れた時に利用することがあります。

スポンサーリンク

カ行の科名から検索できるサイト内植物

  
カキノキ科 カキノキ属 ロウヤガキ
カタバミ科 カタバミ属 アカカタバミ
イモカタバミ
オキザリス・バーシカラー
カタバミ
カントウミヤマカタバミ
コミヤマカタバミ
ムラサキカタバミ
カヤツリグサ科 カヤツリグサ属 シュロガヤツリ
パピルス
ヒメクグ
スゲ属 オウゴンスゲ(Carex aurea)
ヒメスゲ
ミタケスゲ
ハリイ属 オオヌマハリイ
フトイ属 シマフトイ
ホタルイ属 アブラガヤ
タカネクロスゲ
ミヤマホタルイ
リンコスポラ属 シラサギカヤツリ
ワタスゲ属 ワタスゲ
ガンコウラン科 ガンコウラン属 ガンコウラン
キキヨウ科 カンムリシャジン属 姫カンムリシャジン
キキョウ属 アポイギキョウ
キキョウ キキョウソウ
シデジャジン属 シデシャジン
タニギキョウ属 タニギキョウ
ツリガネニンジン属 イワシャジン
コバコシャジン
シロバナイワシャジン
シロバナハクサンシャジン
ソバナ
ツリガネニンジン
ハクサンシャジン
ホソバヒメシャジン
ホソバミヤマシャジン
ツルニンジン属 ツルニンジン
バアソブ
ハナブサソウ属 シンフィアンドラ・ザンゼグラ
シンフィアンドラ・ホフマニイ
シンフィアンドラ・ワンネリ
フィテウマ属 タマシャジン
ホタルブクロ属 イシダテホテルブクロ
イワギキョウ
カンパニュラ・アーチェリー
カンパニュラ・コルヘンシス
カンパニュラ・サキシフラガ
カンパニュラ・サルトリー
カンパニュラ・トメントサ
カンパニュラ シルソイデス
カンパニュラ・ベリディフォーリア
カンパニュラ・ライネリー
キバナホタルブクロ
シマホタルブクロ
白花ヒメヤツシロソウ
チシマギキョウ(シコタンギキョウ)
チャボキキョウ’ババリア ブルー’
チャボキキョウ‘ババリア ホワイト’
姫ヤツシロソウ
ホタルブクロ
ヤツシロソウ
ヤマホタルブクロ
ミゾカクシ属 サワギキョウ
ベニバナサワギキョウ
ミゾカクシ
キク科 アキノキリンソウ属 アオヤギバナ
アキノキリンソウ
イッスンンキンカ
セイタカアワダチソウ
ミヤマアキノキリンソウ
アキノノゲシ属 アキノノゲシ
アザミ属 アズマヤマアザミ
イガアザミ
ウゴアザミ
オゼヌマアザミ
オニアザミ
ジョウシュウオニアザミ
タイアザミ(トネアザミ)
ダイニチアザミ
チシマアザミ
ナンブアザミ
ナンブタカネアザミ
ノアザミ
ノハラアザミ
モリアザミ
ヤツタカネアザミ
ウサギギク属 ウサギギク
ウスユキソウ属 ウスユキソウ
オオヒラウスユキソウ
四川ウスユキソウ
チシマウスユキソウ
ハッポウウスユキソウ
ハヤチネウスユキソウ
ミネウスユキソウ
ヒナウスユキソウ(ミヤマウスユキソウ)
レブンウスユキソウ(エゾウスユキソウ)
エゾコウゾリナ属 ブタナ
エゾノチチコグサ属 ベニバナエゾノチチコグサ
エリゲロン属 エリゲロン・カルビンスキアヌス (源平小菊)
オオハンゴウソウ属 アラゲハンゴウソウ
オオハンゴウソウ
ルドベキア・タカオ
オカオグルマ属 サワオグルマ
オグルマ属 オグルマ
オゼミズギク
オナモミ属 オオオナモミ
オニタビラコ属 オニタビラコ
ヤクシソウ
カレンデュラ属 フユシラズ
カントウ属 フキタンポポ
キオン属 キオン
ハンゴンソウ
キク属 アシズリノジギク
アワコガネギク
イソギク
イワインチン
イワギク
チョウセンノギク
ノジギク
ハナイソギク
ハマギク
キクニガナ属 チコリ
クサヤツデ属 クサヤツデ
クレピス属 モモイロタンポポ
コウゾリナ属 カンチコウゾリナ
コウゾリナ
コウモリソウ属 オオカニコウモリ
カニコウモリ
タマブキ
モミジガサ
コウヤボウキ属 カコマハグマ
カシワバハグマ
コウヤボウキ
コウリンカ属 コウリンカ
コゴメギク属 ハキダメギク
コツラ属 ギンバカゲロウソウ(コツラ・ヒスピダ)
コレオプシス属 イトバハルシャギク
オオキンケイギク
コレオプシス・ロセア‘アメリカン ドーム’
サワギク属 サワギク
シオン属 カントウヨメナ
キヨスミコンギク
クジャクソウ
ゴマナ
コンギク
シオン
シュウブンソウ シラヤマギク
シロヨメナ
ダルマギク
ノコンギク
ユウガギク
ユウゼンギク
セネシオ属 シネラリア
セントラセム属 ムラサキルーシャン
センダングサ属 アメリカセンダングサ
コセンダングサ
シロノセンダングサ
センボンヤリ属 センボンヤリ
タカサブロウ属 アメリカタカサブロウ
タカサブロウ
タムラソウ属 タムラソウ
タウンセンディア属 タウンセンディア・グラベラ
タンポポ属 ミヤマタンポポ
ツワブキ属 ツワブキ
トウヒレン属 アサマヒゴタイ
クロトウヒレン
ニガナ属 オオジシバリ
ジシバリ
シロバナニガナ(シロバナハナニガナ)
ニガナ
ハナニガナ
ハマニガナ
ノコギリソウ属 エゾノコギリソウ
キタノコギリソウ
セイヨウノコギリソウ
ノコギリソウ
ヤマノコギリソウ
ノゲシ属 ノゲシ
ノブキ属 ノブキ
ハハコグサ属 ハハコグサ
ヒゴタイ属 ヒゴタイ
ヒマワリ属 キクイモ
ヒマワリ
フキ属 フキ
フジバカマ属 ヒヨドリバナ
フジバカマ
ユーパトリウム・コエレスティヌム
ユーパトリウム'チョコレート'
ヨツバヒヨドリ
フランスギク属(レウカンセマム属) クリサンセマム・パルドサム(ノースポール)
ベニニガナ属(エミリア属) カカリア
ベニバナボロギク属 ベニバナボロギク
マルバナハシャギク属 マルバナハシャギク
ミヤマコウゾリナ属 ミヤマコウゾリナ
ヤナギタンポポ
ミヤマヨメナ属 ミヤマヨメナ
ミヤコワスレ
ムカシヨモギ属 ジョウシュウアズマギク
ハルジオン
ヒメジョオン
ミヤマアズマギク
メタカラコウ属 オタカラコウ
トウゲブキ
マルバダケブキ
メタカラコウ
メナモミ属 メナモミ
モクシュンギク属 マーガレット
モミジハグマ属 オクモミジハグマ
キッコウハグマ
ホソバハグマ
ヤグルマギク属 ケンタウレア・モンタナ
ヤナギタンポポ属 コウリンタンポポ
チシマタンポポ
ヤブタバコ属 オオガンクビソウ
ガンクビソウ
ヤブタビラコ属 コオニタビラコ(タビラコ)
ヤブレガサ属 ヤブレガサ
ヤマハハコ属 ヤマハハコ
ヤマボクチ属 オヤマボクチ
ユリオプス属 ユリオプス・デージー
ヨモギ属 アサギリソウ
イヌヨモギ
オオヨモギ
シロサマニヨモギ
ローダンテ属 ハナカンザシ
キジカクシ科 アマドコロ属 アマドコロ
オオアマドコロ
ヒメイズイ
オーニソガラム属 オーニソガラム・ウンベラツム(オオアマナ)
キチジソウ属 キチジョウソウ
ギボウシ属 イワギボウシ
オオバギボウシ
ギボウシ(園芸種)
コバギボウシ
ヤクシマギボウシ
ケイビラン属 ヤクシマケイビラン
シマツルボ属(レデボウリア属) シマツルボ
ジャノヒゲ属 ジャノヒゲ
スズラン属 スズラン
ドイツスズラン
ツルボ属(シラー属) シラー
シロバナツルボ
ツルボ
ハラン属 ハラン
ポリキセナ属 ポリキセナ・エンシフォリア
マイヅルソウ属 ハルナユキザサ
マイヅルソウ
ユキザサ
マッソニア属 マッソニア・ロンギペス
ムスカリ属 ムスカリ
ヤブラン属 ヤブラン
ラケナリア属 ラケナリア・コンタミナタ
キツネノマゴ科 イセハナビ属 ユキミバナ
エランテムム属 エランテムム・ウォッティー
キツネノマゴ属 キツネノマゴ
ジャスティシア属 コエビソウ(ベロベロニ)
サンゴバナ
ストロビランテス属 ストロビランテス・アニソフィルス
ハグロソウ属 ハグロソウ
ベニサンゴバナ属 パキスタキス・ルテァ
キブシ科 キブシ属 キブシ
キョウチクトウ科 オオカモメヅル属 ツルモウリンカ
ガガイモ属 ガガイモ
カモメヅル属 イケマ
クサナギオゴケ
シロバナカモメヅル
ツルガシワ   
チョウジソウ属 チョウジソウ
ヤナギバチョウジソウ
ツルニチニチソウ属 ツルニチニチソウ
テイカカズラ属 テイカカズラ
トウワタ属 アスクレピアス(トウワタ)
キンコウカ科 キンコウカ属 キンコウカ
ソクシンラン属 ネバリノギラン
ノギラン
キンポウゲ科 イチリンソウ属 アネモネ・リウラリス(Anemone rivularis Buch.-Ham.)
アズマイチゲ
アネモネ・クリニタ
アネモネ・ネモローサ(ハルオコシ)
アネモネ・ネモローサ(八重咲イチリンソウ)
アネモネ パルマータ
アネモネ・ブランダ
アネモネ・レッセリー
イチリンソウ
エゾイチゲ
エゾノハクサンイチゲ
キクザキイチゲ
キブネギク(シュウメイギク)
サンリンソウ
シュウメイギク(園芸品種)
ニリンソウ
ハクサンイチゲ
ハルザキシュウメイギク
フタマタイチゲ
エランティス属、セツブンソウ属 キバナセツブンソウ(ヨウシュセツブンソウ)
セツブンソウ
オウレン属 コセリバオウレン
セリバオウレン
バイカオウレン
ヒメバイカオウレン
ミツバオウレン
ミツバノバイカオウレン
オキナグサ属 オキナグサ
キバナオキナグサ(素心花)
西洋オキナグサ
プルサチラ アルバナ・ルテア
プルサチラ 白花ブルガリス
プルサティラ ハレリ
オダマキ属 アクイレギア・アウレア
アクイレギア・クレマチフローラ
アクイレギア・サキシモンタナ
アクイレギア・スコプロラム
アクイレギア・フラベスケンス
オオヤマオダマキ
オダマキ
カナダオダマキ‘リトルランタン’
カナダオダマキ 'コルベット'(黄花カナダオダマキ)
クロバナオダマキ
セイヨウオダマキ
キバナノヤマオダマキ
ダイセンオダマキ
ミヤマオダマキ
ヤマオダマキ
カラマツソウ属 アキカラマツ
カラマツソウ
コカラマツ
シキンカラマツ
タリクトルム・アクイレギフォリウム
ツクシカラマツ
ミヤマカラマツ
キタダケソウ属 ヒダカソウ
キンバイソウ属 キンバイソウ
チシマノキンバイソウ
レブンキンバイソウ
キンポウゲ属 イトバキンポウゲ(ラナンキュラス・グラミネウス)
ウマノアシガタ(キンポウゲ)
キツネノボタン
クモイキンポウゲ
バイカモ
ハイキンポウゲ
ヒメリュウキンカ
ミヤマキンポウゲ
ヤエミヤマキンポウゲ
ラナンキュラス・クレナツス
ラナンキュラス・ゴウアニイ
ラナンキュラス・ゴールドコイン
ラナンキュラス・パルナシフォリウス
 (梅鉢キンポウゲ)
クロタネソウ属 クロタネソウ(ニゲラ・ダマスケナ)
サラシナショウマ属 イヌショウマ
オオバショウマ
サラシナショウマ
シラネアオイ属 シラネアオイ
シロガネソウ属 アズマシロカネソウ
トウゴクサバノオ
エランティス属(セツブンソウ属) キバナセツブンソウ(ヨウシュセツブンソウ)
セツブンソウ
センニンソウ属 オオワクノテ(クレマチス・セラティフォリア)
カザグルマ
クサボタン
クレマチス・ヴィオルナ
クレマチス ペトリエイ
クレマチスモンタナ
センニンソウ
ハンショウヅル
ミヤマハンショウヅル
デルフィニウム属 デルフィニウム・タトシエネンセ
‘メディテラニアンシーズ’

デルフィニウム・パヴォナセウム
(Delphinium pavonaceum)
トリカブト属 アズマレイジンソウ
オオレイジンソウ
オクトリカブト
ツクバトリカブト
ハクバブシ
ホソバトリカブト
ミヤマトリカブト
ヤマトリカブト
バイカカラマツソウ属 バイカカラマツ
ヒメウズ属 二色風鈴オダマキ
フクジュソウ属 フクジュソウ
ベーシア属 スミレバオウレン(ベーシア・カルシフォリア)
ヘレボラス属 クリスマスローズ ヘレボラス・バラリア
レンテンローズ(クリスマスローズ)
ミスミソウ属 雪割草
モミジカラマツ属 モミジカラマツ
リュウキンカ属 エンコウソウ
リュウキンカ
レンゲショウマ属 レンゲショウマ
クスヌキ科 クロモジ属 アブラチャン
クロモジ
ダンコウバイ
クマツヅラ科 クマツヅラ属 バーベナ
ヤナギハナガサ
ランタナ属 コバノランタナ
ランタナ
グミ科 グミ属 アキグミ
グロブラリア科 グロブラリア属 ヒメルリカンザシ
クワ科 クワクサ属 クワクサ
フィカス属 フィカス・プミラ
グンネラ科 グンネラ属 グンネラ・マニカタ
ケシ科 エオメコン属 シラユキゲシ
オサバグサ属 オサバグサ
キケマン属 エゾエンゴサク
コリダリス・オフィオカルパ
コリダリス・ゼンパーヴィレンス
コリダルス・ルテア
ジロボウエンゴサク
シロヤブケマン
ツルキケマン
ヒマラヤエンゴサク
ミヤマキケマン
ムラサキケマン
ヤマエンゴサク
ユキヤブケマン
クサノオウ属 クサノオウ
ヤマブキソウ
ケシ属 ナガミヒナゲシ
リシリヒナゲシ
Papaver rupifragum ‘Flore Pleno’
ダクティリカプノス属 ダクティリカプノス・スカンデンス
タケニグサ属 タケニグサ
メコノプシス属 ヒマラヤの青いケシ
ケマンソウ科 コマクサ属 コマクサ ディケントラ・フォルモーサ(ハナケマンソウ)
ゴマノハグサ科 フジウツギ属 ブッドレア
モウズイカ属 シロバナモウズイカ(エサシソウ)

サクラソウ科へ

山野草栽培の基本と注意点

上の栽培法は、関東地方の狭い住宅地で夜間もエアコンの熱風が出ているような場所で栽培している、わが家を基準にしています。

高山植物や、山野草を育てるにはかなり過酷な場所で、工夫しながら育てています。

猛暑日が増えてきてからは厳しくなった面もありますが、植物が私たちの愛情にこたえてくれるように慣れてきているものも多くなっています。

鉢植えの場合、すべてに書くことが出来ませんでしたが、鉢底には軽石などのゴロ石を入れて水はけを良くしていますし、植物によっては溶岩の砕いたものを入れています。

鉢は山野草鉢のように水はけのよいものを用いています。

病気になりやすいものもあるので、用土は新しいものを使い、微塵を抜いて、湿らせてから使った方が良いとは思っています。

私は宮城県の住宅地でも高山植物を育てたことがありますが、それほど気を遣わなくても、此処ではそだたないものも殖えすぎるくらいに育っていましたので、もっと楽に育てられるところの方が多いと思っています。


スポンサーリンク


お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。

-科名、属名の植物検索図鑑

Copyright© 山野草を育てるNori&Wako , 2019 All Rights Reserved.