山野草の育て方、植物図鑑、庭造り

山野草を育てるNori&Wako


スポンサーリンク

秋の花・山野草の育て方

イソギク(磯菊)の育て方|花が似ている仲間で高山植物のイワインチン

更新日:

イソギク(磯菊)

イソギク(磯菊)は、千葉県の犬吠埼から静岡県の御前埼までの太平洋岸、伊豆諸島の海岸の崖などに生える高さ20~40㎝の多年草です。

日光が好きな植物ですが、半日陰でも育つような丈夫な植物なので、寄せ植えや草物盆栽に使うように庭に場所に植えています。

葉の裏に丁字伏毛が密生して銀白色になり、覆輪のように見える葉がとても素敵で、草物盆栽や寄せ植えに葉を鑑賞するために利用しています。

上のイソギク(磯菊)は、自宅で2004年11月22日に撮影したものです。

スポンサーリンク

イソギク(磯菊)の特徴と育て方

イソギク(磯菊)

イソギク(磯菊) 2006年11月12日 撮影 栽培品

   
和名 イソギク(磯菊)
学名 Chrysanthemum pacificum
科名・属名 キク科 キク属
分布 本州(千葉県から静岡県、伊豆諸島)
花期 10~11月
特徴

千葉県の犬吠埼から静岡県の御前埼までの太平洋岸、伊豆諸島の海岸の崖などに生える高さ20~40㎝の多年草。

古くから栽培され、菊人形の着物によく使われます。

細い地下茎をのばして、四方に広がります。茎は斜上し、上部まで密に葉をつけます。葉は厚く、倒披針形~倒卵形で上半部はやや浅く裂け基部はくさびがたです。

表面は緑色で腺点があり縁は白い。裏面は丁字伏毛が密生して銀白色になります。この葉が魅力的です。

頭花は、密集して多数つき、黄色の筒状花だけからなり、直径約5㎜くらい。

育て方

赤玉土に2、3割の腐葉土を混ぜたものを使い、マグァンプKを根に触れないようにして植え込みます。

真夏と冬を除いて1ヶ月に2~3回水肥を水代わりにやり、定期的に病気・害虫から守るために薬剤散布をします。

潅水を少なく乾きめにし、日照を強く、風通しの良い場所で育てます。

植え替えは古土が混じると枯れあがるので、すべて新しい土に植え替えます。時期は花後か早春が良い。

生長して茎が伸びてきたら、5月~6月頃~8月まで芽先を摘みます。こうすることでわき芽がたくさん出て、株全体にボリュームが出て丈が低く花が咲きます。

また、挿し芽をすると小さく育ちます。

かなり丈夫な植物なので庭植で半日陰でも育ちますが、葉は枯れあがります。

植えっぱなしでほおっておいたら、他のキクと交配してしまったようで、ハナイソギクが元気に育っています。

イソギク(磯菊)まとめ

鉢植えにして鑑賞するにはそれなりの手入れが必要ですが、庭植でしたら丈夫なので手入れなしでも枯れることはありません。

鑑賞するときは日当たりが良いところで管理し、毎年用土をかえて植え替えが必要です。

花が似ている高山植物のイワインチン(岩茵陳)の特徴

イワインチン(岩茵陳)

イワインチン(岩茵陳) 2005年9月2日 撮影 三国山

イワインチン(岩茵陳)

イワインチン(岩茵陳) 2005年9月2日 撮影 三国山

 
和名 イワインチン(岩茵陳)
別名 イワヨモギ、インチンヨモギ
学名 Chrysanthemum rupestre
科名・属名 キク科 キク属
分布 本州(東北地方南部~北・南アルプス)。日本固有
花期 8~10月
特徴

亜高山帯 ~高山帯 の乾いた草地に生える多年草。

高さ10~25cm。

葉は羽状に深裂し、裂片は幅1~2.5㎜。葉裏には銀白色の綿毛を密生します。

頭花は散房状に密集し、直径3~4㎜。

頭花は、密集して多数つき、黄色の筒状花だけからなり、直径約5㎜くらい。

イワインチン(岩茵陳)

イワインチン(岩茵陳) 2003年9月6日 撮影 池の平湿原

山野草栽培の基本と注意点

上の栽培法は、関東地方の狭い住宅地で夜間もエアコンの熱風が出ているような場所で栽培している、わが家を基準にしています。

高山植物や、山野草を育てるにはかなり過酷な場所で、工夫しながら育てています。

猛暑日が増えてきてからは厳しくなった面もありますが、植物が私たちの愛情にこたえてくれるように慣れてきているものも多くなっています。

鉢植えの場合、すべてに書くことが出来ませんでしたが、鉢底には軽石などのゴロ石を入れて水はけを良くしていますし、植物によっては溶岩の砕いたものを入れています。

鉢は山野草鉢のように水はけのよいものを用いています。

病気になりやすいものもあるので、用土は新しいものを使い、微塵を抜いて、湿らせてから使った方が良いとは思っています。

私は宮城県の住宅地でも高山植物を育てたことがありますが、それほど気を遣わなくても、此処ではそだたないものも殖えすぎるくらいに育っていましたので、もっと楽に育てられるところの方が多いと思っています。


スポンサーリンク


お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。

-秋の花・山野草の育て方
-

Copyright© 山野草を育てるNori&Wako , 2018 All Rights Reserved.