山野草の育て方、植物図鑑、庭造り

山野草を育てるNori&Wako


スポンサーリンク

四季折々の山野草の庭造り

山野草の庭造りとロックガーデン
現在の家を建てたのが20数年前で、家が建ってから庭造り始めたので、かなりの年月が過ぎました。
家を建てたといっても勤務地は遠く住むことはできないのに庭を造ったのはそれ以前に住んでいた庭にはたくさんの庭木と植物があったので、それを運んで植えるためでした。
そちらのほうが広かったので、庭いっぱいに育てていた庭木も花もかなり残してきましたが、気に入ったものだけもってきて、植えることにしました。
そのころは山野草を育てていたので、この庭は山野草の庭にすることにして、車庫の部分の掘った土を庭部分に盛り、傾斜を付けた奥のほうに庭木を植え、手前には掘り下げ式のロックガーデンを作りました。
庭木と大きな石は業者に入れてもらいましたが、ロックガーデン部分は連休を利用して夫と二人で作りました。
持ち込んだ山野草の鉢植えをすべてロックガーデンに植えましたが、7年以上も留守でたまに水を上げるくらいでしたが思った以上に残ってくれました。
ここに越してきてから毎年100種以上の種まきをしましたが、芽生えて育ってくれたものだけで今は家の周りが山野草でいっぱいになっています。
並行して庭造りも始めたのですがこちらは遅々として進まないと思っていましたが、やっと庭にいろいろな花が咲いてくれるようになりました。
そのような四季折々の庭の様子を作業を交えながら書いてみようと思いました。

庭造り

2019/1/27

11月の庭に咲いた山野草の花たち

関東地方の我が家の庭は11月が秋の花が一番美しい季節かもしれません。 庭の紅葉も始まり、秋の山野草の花も夏の暑さから解放されたように11月の初旬から咲き誇るようになります。 春の花のような華やかさはないものの冬を迎える前に咲く花は可憐でしっとりとした装いに咲きます。 10年ほど前に種をいただいて育て始めた1年草のムラサキセンブリが、零れタネで庭を埋め尽くして咲くようになり我が家の秋の庭は様変わりしました。 スポンサーリンク 11月の庭に咲いた山野草の花たち 今年は秋の花が早く10月の下旬からムラサキセンブ ...

ダルマギク

庭造り

2018/11/21

10月の庭に咲いた山野草の花たち

ヤマラッキョウ 2017年10月31日撮影 10月は例年山野草の展示会があるので、その準備で忙しい時間を過ごすことになります。 山野草会の展示会は毎年中旬以降に予定されてい、て搬入、その後3日間ですが、その時期に合うように紅葉を促したり、花の咲く時期を考えたり出品出来そうなものを少し手入れをしたりとなんとなく忙しい気持ちになります。 テーブルが決まっているので、その年により出品数を増やさなければならないこともあって、準備が忙しくなったりします。 展示会に出品するために用意した寄せ植えや草物盆栽は「草物盆栽 ...

ホトトギス

庭造り

2019/1/22

9月の庭に咲いた山野草の花たち

ナンバンギセル 2017年9月6日撮影 9月は残暑が厳しい年、雨や台風で晴れる日が少ない年など、天候お変動が大きい月でもあることから、花がきれいに咲かないこともあります。 山野草は雨ばかり降っていると、花の時期が早く、写真を写そう思いながら、気が付いたころには傷んでいたということが多いものです。 そんな気まぐれな月の花は、写さないうちに終わってしまうものもありますが、過ごしずつ追加して9月の庭らしいページが出来ればと思っています。 スポンサーリンク 9月の庭に咲いた山野草の花たち シロバナヒガンバナ 20 ...

ミソハギ

庭造り

2018/11/20

8月の庭の山野草の花たち

ハコネシモツケ 2017年8月5日 撮影 昨年も暑いと思っていたが、今年はそれにもまして暑い日が続き、また私が住んでいるところは雨がほとんど降らずに植物にとっても厳しい状態になりました。 7月の梅雨入りから雨ばかりで涼しいと思っていたのですが、梅雨明けとともに急な猛暑で人間ばかりでなく植物にもダメージの多い気候となってしまいました。 スポンサーリンク 8月の庭の山野草の花たち 8月は例年花が少ない季節ですが、今年は庭に出るのは最低限の水やりくらいで草取りも鑑賞もままならない状態の中けなげに咲いているのは、 ...

キレンゲショウマ

庭造り

2019/1/22

7月の庭の山野草と草物盆栽棚

チャボキキョウ 2015年7月7日撮影 7月は梅雨の季節になるので、雨ばかりの年や暑い日ばかりが続くことがある月で、庭の山野草にとっては過酷な月でもあります。 そのような時期なので、毎年きれいに咲くということばかりではないので、少しずつ庭の花の写真を増やして、7月らしい感じが出ればと思っています。 庭の雪割草、セツブンソウなど日陰を好むものが多いので、ヤマドリゼンマイで日陰を作っていることから、庭は山のように緑が茂っています。 植木の選定も今までは6月にしていたのですが、山野草がかわいそうだとの思いから、 ...

キタノコギリソウ

庭造り

2018/12/4

6月の山野草の庭の花とミニロックガーデン造り

玄関前に造ったミニロックガーデン 2015年6月26日撮影 高山植物を鉢植えからロックガーデン植えにして鑑賞したいといろいろ植えこんでいたので、玄関前に小さなロックガーデンを造ることを思いつきました。 それまでに、山野草展示会に展示していた石の鉢は重いことから使わなくなっていたのでそれと家にある溶岩を入れると小さなロックガーデンが出来ました。 スポンサーリンク 南向きの玄関前にミニロックガーデンを造る 主庭に造った方法で、玄関前も掘り下げのロックガーデンにしました。 まずロックガーデンにしたいところを40 ...

ヤクシマシャクナゲ

庭造り

2018/12/6

5月の山野草の庭の花とロックガーデンの高山植物

ロックガーデンの一部、イワカラクサ 2017年5月7日 撮影 5月の山野草の庭は、イングリッシュガーデンのような華やかさはありませんが、季節の山野草、高山植物が入れ替わりながら咲いてくれる素敵な季節です。 4月のサクラソウなどが終わった後は我が家のロックガーデンは、小さな高山植物があちこちで入れ替わりながら咲いてくれますが、この時期は山野草展があって庭の花を写す時間がなく山野草展が終わったころには盛りを過ぎた花が多くなってしまうので、数年をかけて5月らしいロックガーデンの様子が出せたらと思っています。 5 ...

ゲンチアナ・アルペンブルー

庭造り

2018/12/13

4月の山野草の庭の花とロックガーデン

ロックガーデンの奥のほうの写真。手前のセツブンソウが休眠に間もなく入り、隣の雪割草は伸び始めたヤマドリゼンマイが日陰を作ってくれます。 暖かい日が続くと春の花が咲き始めるのは早く、前日にまた咲くまでには数日かかると思っていたような花が次の日にほころび始めてびっくりすることがあります。 忙しい日が続くと気が付いたときには花が終わっていたということもしばしばで、うれしくて楽しい春は過ぎるのがとても速く感じます。 我が家は日本サクラソウをあちこちに植えているのでその時期は庭全体が明るいサクラソウの色であふれます ...

ヒトリシズカ

庭造り

2018/12/6

早春の庭の山野草とロックガーデン

手入れをしていても、毎年同じように庭の山野草が咲いてくれるとは限りません。 その年によって山野草の花の時期も異なります。 特に花の待ちどおしいのがセツブンソウですが、かなりの違いが見られます。 早く咲きすぎるとその後の寒波や、雪で花が傷むばかりでなく、一斉に咲くことがなく早く咲いた花が傷んでしまうので早いのも善し悪しです。 スポンサーリンク 山野草の庭の早春の花 わが家の早春の花の代表はセツブンソウで、次に咲くのが雪割草、アズマイチゲと続きます。 雪割草 2015年3月26日 撮影 雪割草は少し好きな花を ...

5月の庭

庭造り

2018/12/15

山野草の庭やロックガーデンに咲いた花たち(2007年)

ロックガーデンの中心部  2007年5月5日撮影 我が家の狭いロックガーデンや庭にはそれぞれの季節の山野草が咲いて、私たちを楽しませてくれます。 一度植えれば大株になるまで植え替えをしないでよいもの、高山植物の中には夏に枯れてしまうものなどがあり、試行錯誤の庭造りをしています。 ロックガーデンなので、高山植物も植えたいと思いたくたくさん育てている鉢植えから植え混んでみて元気に育つものを探しています。 そのように造っている野草、高山植物の庭は気候やさまざまな条件によって同じように同じ花が咲くとは限らないし、 ...

庭造り

2019/1/8

山野草の庭とロックガーデン造り

家を建て庭を造ることになった時に前々から欲しかったロックガーデンを造ることに迷いはありませんでした。そんな思いで作った山野草の庭には思い入れがたくさんあります。

雪割草

庭造り

2018/12/2

山野草の庭とロックガーデン造り2

庭土を掘り下げて、廃品の瓦を入れて水はけを考えて作ったロックガーデンに石を配し、ヤマドリゼンマイで夏の日よけを作りました。用土は固いものを使っているので、普通の用土の庭よりは高山植物も育つようになりました。真夏の厳しい暑さをのり切れる、山野草、高山植物の殖えるような育て方を試行錯誤しながら探っています。

アズマイチゲ

庭造り

2018/11/19

山野草の庭に春を告げてイチリンソウ属のアズマイチゲー山野草の庭造り

アズマイチゲはイチリンソウ属の中では一番早く花が咲きますし、大株になり丈夫ですが、大株にならないと花が咲きません。
我が家もここに越して20数年植え替えしていませんが、花数は多くないものの毎年春を告げるように咲いてくれます。

雪割草

庭造り

2018/11/19

鉢植えよりも管理が楽な雪割草の庭植えー雪割草の庭造り

雪割草を種から育て始めて10数年庭植の雪割草がきれいに咲くようになりました。
今の時期は、暖かい日は毎日交配をして、少しでもきれいな花が咲くようにと願いながらの作業をしています。

セツブンソウ

庭造り

2018/12/2

セツブンソウの庭造り

キンポウゲ科 セツブンソウ属  学名: Eranthis pinnatifida  2018年2月15日撮影 セツブンソウは、関東地方、中部地方に自生しているので、始めて見たのは関東地方にこしてきて、間もないころでした。 転勤族で何度か引っ越しましたが、セツブンソウが近くに咲いているところには住んだことがなかったために、出会う機会がありませんでした。 わが家からは車で1時間位のところに星野にセツブンソウの自生地があるのを知り、見に行ったのがセツブンソウとの出会いでした。 とっても小さな花でしたが、その可憐 ...

ムラサキセンブリ

庭造り

2018/11/25

山野草の庭の季節の彩り-晩秋の庭

2014年11月19日 撮影 晩秋の庭 ロックガーデン造りと庭の山野草に2002年ごろからの庭の写真が少し入っていますが、近年、山野草を多く取り入れた庭を作り始めています。 来春からの庭の様子を紹介するにあたって、冬枯れの庭の全体の写真を載せておこうと思いました。 スポンサーリンク 山野草を主とした庭造りを考える 2014年11月19日 撮影 晩秋の庭 晩秋の花 ムラサキセンブリ  2014年10月30日 撮影 庭造りを始めたのも山野草を植えることが最大の目的でしたが、ホームページは個別の花の紹介が精一杯 ...


お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。

スポンサーリンク


Copyright© 山野草を育てるNori&Wako , 2019 All Rights Reserved.