山野草の育て方、植物図鑑、庭造り

山野草を育てるNori&Wako


スポンサーリンク

「 キツネノマゴ科 」 一覧

早春の花・山野草の育て方

ストロビランテス・アニソフィルス(ランプの妖精)の育て方

2018/11/14    

ストロビランテス・アニソフィルスは、のインド(アッサム)原産のキツネノマゴ科・ストロビランテス属の常緑亜低木で、高さ1mくらいになり、冬から春にかけて淡紫赤色の筒状の花が多数咲きます。 キツネノマゴ科 ...

エランテムム・ウォッティー

自然野中の花科名ーカ行

エランテムム・ウォッティーの特徴

2018/10/4    

エランテムム・ウォッティーは、インド北部が原産のキツネノマゴ科・エラアンテムム属の常緑亜低木で、樹高は1~2m程度になります。 キツネノマゴ科の熱帯地方の植物には、サンゴバナ(珊瑚花)、コエビソウ(小 ...

サンゴバナ

夏の花・山野草の育て方

サンゴバナ(珊瑚花)、コエビソウ(小海老草)、パキスタキス・ルテァの育て方

2018/10/9    

サンゴバナ(珊瑚花)は、ブラジル原産のキツネノマゴ科 ジャコビニア属の非耐寒性常緑小低木です。 日光が好きですが、真夏は半日陰に置き、寒さに弱いので冬は室内の日当たりの良いところで管理します。 4月か ...

スポンサーリンク

自然野中の花科名ーカ行

ハグロソウ属のハグロソウ(葉黒草)とキツネノマゴ属のキツネノマゴ(狐孫)の比較

2018/10/7    

キツネノマゴ科のハグロソウ(葉黒草)とキツネノマゴ(狐孫)を比べて見ました。同じ科ですが、キツネノマゴはいたるところで見ることが出来ますが、ハグロソウはあまり見る機会がない野草で、写真では見ていたので ...

秋の花・山野草の育て方

ユキミバナ(雪見花)の育て方

2018/11/3    

ユキミバナ(雪見花)は、本州(福井県、滋賀県)に自生する山地の林内の薄暗いところに群生するキツネノマゴ科 イセハナビ属の植物です。 ぽつぽつと咲く花は新雪まで見られる事からついた名前のようで、紫の小さ ...

Copyright© 山野草を育てるNori&Wako , 2018 All Rights Reserved.