山野草の育て方、庭造り、野山で写した花の詳細について書いています

山野草を育てるNori&Wako


スポンサーリンク

「自然野中の花科名ーカ行」 一覧

ネバリノギラン

自然野中の花科名ーカ行

ネバリノギラン(粘り芒蘭)とノギラン(芒蘭)の比較

2017/08/01  

ネバリノギラン(粘り芒蘭)は、シュロソウ科・シュロソウ属で、日本全土の山地に生える日本固有の多年草です。穂状に淡黄褐色で緑色を帯びた小さな花を多数つけますが、花被は腺があって粘るのが特徴です。 仲間の ...

キンコウカ

自然野中の花科名ーカ行

キンコウカ(金黄花、金光花)

2017/07/29  

キンコウカ(金黄花、金光花)は、キンコウカ科・キンコウカ属で、北海道(岩見沢市幌向、中標津町)、本州(東北地方、関東地方北部、中部地方の日本海側、滋賀・三重県)の低山帯~高山帯 の湿った岩上に生える多 ...

キチジョウソウ

自然野中の花科名ーカ行

キチジョウソウ(吉祥草)、ヤブラン(藪蘭)、ジャノヒゲ(蛇の鬚)

2017/07/29    

キチジョウソウ(吉祥草)は、キジカクシ科・キチジョウソウ属で、本州(関東地方以西)、四国、九州などの暖地の林内に生える常緑の多年草で、淡紅紫色の花が穂状につき、液果は赤く熟します。 ヤブラン(藪蘭)は ...

スポンサーリンク



チシマアザミ

自然野中の花科名ーカ行

チシマアザミ(千島薊)の特徴

2017/05/12    

チシマアザミ(千島薊)は、礼文島に行った折に写したものです。 高さ1~2mになる大型の多年草ということですが、まだ蕾だったために、普通に立ってこのくらいの目線になりますので、咲いた時はかなり大きくなり ...

コマクサ

自然野中の花科名ーカ行

コマクサ(駒草)

2017/05/12  

コマクサ(駒草)は、ケマンソウ科・コマクサ属で、中部地方以北の日本と東北アジアの高山帯の高山の礫地に自生します。 始めて見たのは白馬の礫地に咲いている花で、他の花が育たないようなところの花を見て感動し ...

自然野中の花科名ーカ行

グンネラ・マニカタ(Gunnera manicata)の特徴

2017/05/11  

グンネラ・マニカタ(Gunnera manicata)は、グンネラ科・グンネラ属の植物、人が隠れるくらい大きな葉が地毛っていて、日光植物園で始めて見た時には驚きました。 日光植物園では、1990年の大 ...

クワクサ

自然野中の花科名ーカ行

クワクサ(桑草)の特徴

2017/05/11  

クワクサ(桑草)は、クワ科・クワクサ属の道ばたや畑、荒地などに多い高さ30~60cmの1年草ですが、抜き忘れた草がいつの間にか大きくなって種を飛ばすために、我が家の庭に自生しています。 草取りはしてい ...

アキグミ

自然野中の花科名ーカ行

アキグミ(秋茱萸)の特徴

2017/05/11  

アキグミ(秋茱萸)は、グミ科グミ属の落葉低木で、食用となり、果実酒などに用いられます。昔は野山で採取して子供たちが良く食べていたようです。 果実酒は、健康酒、強壮などに1日、盃1~22杯飲用すると良い ...

コムラサキシキブ

自然野中の花科名ーカ行

コムラサキシキブ、ムラサキシキブ、シロシキブの比較

2017/05/11    

コムラサキシキブ(小紫式部)、ムラサキシキブ(紫式部)、シロシキブ(白式部)は、クマツヅラ科・ムラサキシキブ属の低木で、家庭では、コムラサキシキブが、丈が低いことからよく植えられています。 コムラサキ ...

自然野中の花科名ーカ行

クマツヅラ属のヤナギハナガサ(柳花笠)とバーベナ

2017/05/10  

ヤナギハナガサ(柳花笠)は、クマツヅラ科・クマツヅラ属で、南アメリカ原産で観賞用として持ち込まれたのが広がり、1部が野生化しまして帰化植物となっています。 同じ仲間のバーベナは、花が少ない真夏の炎天下 ...

クサギ

自然野中の花科名ーカ行

クサギ属のクサギ、クレロデンドルム・ウガンデンセ、ベニゲンペイカズラの特徴

2017/05/10    

クサギ(臭木)は、クマツヅラ科・クサギ属で、北海道から琉球半島、台湾、中国の温帯から亜熱帯の山野に生える高さ2~3mの落葉低木ないし小高木です。 私は果実の写真しか写していませんが、花も実も魅力的です ...

モミジカラマツ

自然野中の花科名ーカ行

モミジカラマツ(紅葉唐松)の特徴

2017/05/10    

モミジカラマツ(紅葉唐松)は、キンポウゲ科・モミジカラマツ属の全国の亜高山帯~高山帯の湿った草地に生える多年草です。 葉がモミジの葉に似たカラマツソウで、花はカラマツソウに似ています。花だけを見るとカ ...

ホソバトリカブト

自然野中の花科名ーカ行

高山帯でみられる、ホソバトリカブト、ミヤマトリカブト、ハクバブシ

2017/05/09    

ホソバトリカブト(細葉鳥兜)は、谷川山系、利根川源流部、野反、日光白根山、北アルプス北部、八ガ岳、南アルプスの亜高山帯~高山帯の草地に生え、高さ40~100㎝。葉身は長さ、幅とも5~13㎝で小さく、ほ ...

ツクバトリカブト

自然野中の花科名ーカ行

ツクバトリカブト、ヤマトリカブト、オクトリカブトの比較

2017/05/09    

ツクバトリカブト(筑波鳥兜)、ヤマトリカブト(山鳥兜)、オクトリカブト(奥鳥兜)と比較的似ているトリカブトを載せていますが、自生地、葉の形から分類しましたがトリカブトの区別するのはかなり難しいと思いま ...

オオレイジンソウ

自然野中の花科名ーカ行

オオレイジンソウ(大伶人草)とアズマレイジンソウ(東伶人草)の比較

2017/05/08    

オオレイジンソウ(大伶人草)は、キンポウゲ科・キンポウゲ属の植物で、北海道、本州(北部、中部地方以北)の亜高山帯~高山帯の湿り気のある草地に生える多年草です。 撮影地は栂池自然園ですから冷涼な亜高山帯 ...

スポンサーリンク



Copyright© 山野草を育てるNori&Wako , 2017 All Rights Reserved.