山野草の育て方、植物図鑑、庭造り

山野草を育てるNori&Wako


スポンサーリンク

「 バラ科 」 一覧

ユスラウメ

庭木や盆栽の花木・実物の育て方

ユスラウメ(梅桃)の育て方

2018/8/14    

ユスラウメ(梅桃)は、バラ科・サクラ属で、中国、朝鮮半島、モンゴルに自生し桜の花が咲くころ、梅に似た5弁の白から桃色の花を咲かせる花木です。 樹高も2~3mくらいで育てやすく、園芸品種のようなものはな ...

夏の花・山野草の育て方

タンナチダケサシ(丹那乳茸刺)の育て方

2018/6/17    

タンナチダケサシ(丹那乳茸刺)は、朝鮮半島原産です。タンナとは済州島の古名であり、タンナと名の付く山野草は小型のものが多く山野草愛好家に好まれています。 屋久島の名前が付く山野草とよく似ているものもあ ...

ナニワイバラ

庭木や盆栽の花木・実物の育て方

ナニワイバラ(浪花茨)の育て方

2018/4/24    

ナニワイバラ(浪花茨)は中国南部、台湾に分布し、1700年頃日本に渡来し、四国、九州では野生化しているとても丈夫な蔓性で常緑のバラです。 花は直径5~8cmの白色の5弁花を枝先に1個ずつ開き、花には芳 ...

スポンサーリンク

シロバナトウウチソウ

自然の中の花科名ーハ行

シロバナトウチソウとナガボノシロワレモコウの比較

2018/2/27    

シロバナトウチソウ(白花唐打草)は、バラ科・ワレモコウ属で、本州(東北地方)の高山帯の開けた草地に生える多年草で日本固有種です。 花は白色、花穂は直立し、上から下へ咲きますが、淡紅色のものもありました ...

ズミ

自然の中の花科名ーハ行

ズミ(酸実)の特徴

2018/7/29    

ズミ(酸実)は、バラ科・リンゴ属で、北海道、本州、四国、九州、朝鮮半島、中国中南部の日当たりの良い山野に生える落葉小高木または高木です。 樹皮を染料に使うのでズミ(染みの意)と名づけられています。 短 ...

ホザキナナカマド

自然の中の花科名ーハ行

バラ科のホザキナナカマド(穂咲七竈)とヤマブキ(山吹)ーバラ科

2018/8/14    

ホザキナナカマド(穂咲七竈)は、バラ科・ホザキナナカマド属で、東北地方北部、北海道。朝鮮半島、中国東北部の温帯の山地に生える高さ2~2.5m落葉低木です。 雄蕊は40~50本もあるのが特徴です。高さが ...

クサボケ

庭木や盆栽の花木・実物の育て方

クサボケ(草木瓜)の育て方

2018/2/24    

クサボケ(草木瓜)は、バラ科・ボケ属で、本州(関東以西)、四国、九州の山野に生える日当たりのよい山野に生える落葉低木です。 中国原産で、平安時代以前には渡来しボケとクサボケを交配して様々な品種ができて ...

ダイコンソウ

自然の中の花科名ーハ行

ダイコンソウ(大根草)とオオダイコンソウ(大大根草)の比較

2018/7/1    

ダイコンソウ(大根草)は、バラ科・シモツケソウ属で、北海道、本州、四国、九州の山野に生える高さ50~80cmになる多年草です。 仲間のはオオダイコンソウ(大大根草)北海道、本州(中部地方以北)の山地に ...

ウスゲオニシモツケ

自然の中の花科名ーハ行

ウスゲオニシモツケ、オニシモツケの比較

2018/2/18    

ウスゲオニシモツケ(薄毛鬼下野)は、バラ科・シモツケソウ属で、北海道、本州(東北地方、関東~中国地方の日本海側、奈良県)。千島、カムチャッカ、サハリンの低山帯~亜高山帯の湿った草地や谷川のほとりに生え ...

ホザキシモツケ

自然の中の花科名ーハ行

ホザキシモツケ(穂咲下野)とシモツケ(下野)の比較

2018/2/27    

ホザキシモツケ(穂咲下野)は、バラ科・シモツケ属で、北海道、本州(日光、霧が峰)の日当たりの良い山地の湿原に生え地下茎を伸ばして殖え、群生することが多い高さ1~2mになる落葉低木です。 日光戦場ヶ原付 ...

クロバナロウゲ

自然の中の花科名ーハ行

クロバナロウゲ(黒花狼牙)の特徴

2018/2/24    

クロバナロウゲ(黒花狼牙)は、バラ科・クロバナロウゲ属で、中部地方以北、北海道、サハリン、千島、朝鮮半島、中国東北部、シベリア、コーカサス、ヨーロッパ、北アメリカの温帯の沼や湿地に生える多年草で、高さ ...

ミツモトソウ

自然の中の花科名ーハ行

ミツモトソウ(三元草)の特徴

2018/3/8    

ミツモトソウ(三元草)は、バラ科・キジムシロ属で、北海道、本州、四国、九州の山地の谷沿いなどに生える全体に毛が多い高さ50~80cmの多年草です。 よく似ている、ミツバツチグリ、オヘビイチゴ等春に咲く ...

ミツバツチグリ

自然の中の花科名ーハ行

ミツバツチグリ(三葉土栗)とキジムシロ(雉蓆)の比較

2018/2/23    

ミツバツチグリ(三葉土栗)は、バラ科・キジムシロ属で、日本全土の山野の日当たりの良いところに生える高さ15~30cmの多年草です。 キジムシロ(雉蓆)は、本州、四国、九州の田の畦など、やや湿ったところ ...

イワシモツケ

自然の中の花科名ーハ行

イワシモツケ(岩下野)の特徴

2018/2/17    

イワシモツケ(岩下野)は、バラ科・シモツケ属で、本州(近畿地方以北)の亜高山帯~亜高山帯 の日当たりの良い岩場、特に石灰岩地や蛇紋岩地に多い落葉低木で日本固有です。 葉は変異が多く、狭長楕円形、倒卵形 ...

マルバシモツケ

自然の中の花科名ーハ行

マルバシモツケ(丸葉下野)とエゾマルバシモツケ(蝦夷丸葉下野)の比較

2018/2/18    

マルバシモツケ(丸葉下野)とエゾマルバシモツケ(蝦夷丸葉下野)は、バラ科・シモツケ属で、亜高山帯~高山帯の岩場や林縁に生える落葉低木ですが、マルバシモツケは北海道、本州(東北地方、日光白根山)、東北ア ...

スポンサーリンク

Copyright© 山野草を育てるNori&Wako , 2018 All Rights Reserved.