山野草の育て方、植物図鑑、庭造り

山野草を育てる


スポンサーリンク

ベンケイソウ科

自然の中の花科名ーハ行

2018/2/23

キリンソウ(黄輪草)とホソバノキリンソウ(細葉の黄輪草)の比較

キリンソウ(黄輪草)はベンケイソウ科・キリンソウ属で、北海道、本州、四国、九州の高山帯の海岸の岩上や山地草原、林縁に生える多年草です。 ホソバノキリンソウ(細葉の黄輪草)はベンケイソウ科・キリンソウ属で、北海道、本州(中部地方以北)の山地草原や林内に生える多年草です。 ホソバノキリンソウは、キリンソウに似るが、葉は細く、長さ3~6cmの披針形~倒卵状披針形で、鋸歯が基部まであり、花が密につくことで区別できます。 上のキリンソウ(黄輪草)は、2006年8月25日に麦草峠で撮影したものです。 スポンサーリンク ...

イワベンケイ

自然の中の花科名ーハ行

2018/3/8

イワベンケイ(岩弁慶)とホソバイワベンケイ(細葉岩弁慶)の比較

イワベンケイ(岩弁慶)、ホソバイワベンケイ(細葉岩弁慶)はベンケイソウ科・イワベンケイ属で、イワベンケイは北海道、本州(中部地方北部)、北半球の寒冷地の高山帯の風当たりの強い岩場や乾いた草地に生える多年草で、ホソバイワベンケイは北海道、本州(東北地方~関東地方北部)の高山帯の風当たりの強い礫地や岩場に生える多年草で日本固有種です。 花の色や形などいているところが多いですが、ホソバイワベンケイは葉がかなり細く、葉の形で区別することが出来ます。 上のイワベンケイ(岩弁慶)は、2006年6月4日に礼文島で撮影し ...

コゴメマンネングサ

夏の花・山野草の育て方

2018/12/18

コゴメマンネングサ(小米万年草)の育て方|ツルマンネングサの特徴

コゴメマンネングサ(小米万年草)は、琉球列島や、九州の海岸に分布するのマンネングサ属の多年草で、米粒状の多肉質で葉を持ち、黄色の5弁花がとっても可憐な植物です。 その花を見て購入したのが誤りで、ロックガーデンに殖えはじめた時はすでに遅く、それから10数年、年に何度も何度も抜くのですが、気を許すといつのまにか殖えてしまいます。 強健な多肉植物のため、零した小さな葉もすべて根付くので取り切れないのです。 上のコゴメマンネングサ(小米万年草)は、自宅で2003年5月25日に撮影した花です。 スポンサーリンク コ ...

ツメレンゲ

秋の花・山野草の育て方

2018/12/8

ツメレンゲ(爪蓮華)の育て方|コモチレンゲ(レブンイワレンゲ)の特徴

ツメレンゲ(爪蓮華)は本州(関東地方以西)、四国、九州に自生するベンケイソウ科 キリンソウ属の多肉植物です。 暖地の岩上や瓦屋根の間などに生える多年草で、とても育てやすく丈夫な植物です。秋の葉の紅葉を見るために小さな鉢にびっしり詰めて葉を鑑賞するのも素敵です。 植え替えて肥料を上げて元気に育てれば、太い花茎が出てたくさんの花を咲かせることが出来ますし、様々な楽しみ方ができるのも丈夫な多年草ならではのことです。 下に載せている、コモチレンゲ(レブンイワレンゲ)は原野・草原、岩場・礫地、海岸などに生える多年草 ...

ミセバヤ

秋の花・山野草の育て方

2018/12/27

ミセバヤ(見せばや)の育て方

ミセバヤ(見せばや)は、万葉集にも歌われている日本古来のの植物として親しまれている多年草です。 現在では自生地少なくなって、香川県小豆島の山地や谷あいの岩場にわずかに見られるものが唯一の自生といわれているようです。 北海道、アムール、サハリンに生えるカラフトミセバヤ、海岸沿いの岩上に生える矮性種のヒダカミセバヤを栽培していますが、ミセバヤは地植えにしていてかなり殖えたのですが、樹木のかげになり、気が付いた時には枯れていて、今でも心残りです。 上のミセバヤ(見せばや)は、自宅で2005年11月2日に撮影した ...

カラフトミセバヤ

秋の花・山野草の育て方

2018/12/19

カラフトミセバヤ(エゾミセバヤ)の育て方

カラフトミセバヤ(エゾミセバヤ)は、ベンケイソウ科 ムラサキベンケイソウ属の植物で、北海道の山地の岩場に見られる小型種で、花径約1cmほどです。葉は倒披針形で鋸歯はありません。 北海道の北海道(日高、十勝)の海岸沿いの岩上に生るヒダカミセバヤの葉には鋸歯があり区別できます。 ミセバヤは瀬戸内海の小豆島などの大型のものが出回っていますが、ヒダカミセバヤやカラフトミセバヤはかなり小型です。 上のカラフトミセバヤ(エゾミセバヤ)は、自宅で2004年9月12日に撮影した花です。 スポンサーリンク カラフトミセバヤ ...

秋の花・山野草の育て方

2019/1/21

ヒダカミセバヤ(日高見せばや)の育て方|ミツバベンケイソウ(三つ葉弁慶草)

ヒダカミセバヤ(日高見せばや)は、ベンケイソウ科 ムラサキベンケイソウ属の植物で、海岸沿いの岩上に生える矮性種で10~15㎝ほどになり、卵円形の葉に鈍鋸歯があります。 北海道の山地の岩場に見られる小型種にカラフトミセバヤ(エゾミセバヤ)がありますが、葉に鋸歯がありません。 ミセバヤは瀬戸内海の小豆島などの大型のものが出回っていますが、ヒダカミセバヤやカラフトミセバヤはかなり小型です。 仲間のミツバベンケイソウ(三つ葉弁慶草)の写真と特徴を下に載せています。 上のヒダカミセバヤ(日高見せばや)は、自宅で20 ...

Copyright© 山野草を育てる , 2019 All Rights Reserved.