山野草の育て方、植物図鑑、庭造り

山野草を育てるNori&Wako


スポンサーリンク

春の花・山野草の育て方

ラナンキュラス・ゴールドコインの育て方

更新日:

ラナンキュラス・ゴールドコイン

ラナンキュラス・ゴールドコインは、ヨーロッパ原産のレペンス種を改良した園芸品種です。日光を好む植物で、日当たりの良いところでしたら、ランナーを伸ばし、そこに根を下ろしながら殖えていく繁殖力の旺盛な植物です。

金色に輝く、八重の花はとても美しく春の日差しに輝きます。しかしその丈夫過ぎる性質から、野生化していると言いますが、私は野生化しているところを見たことはありません。

広い庭で、きれいな花を手入れなしで見たい方にはとってもお勧めです。

上のラナンキュラス・ゴールドコインは、自宅で2003年5月15日に撮影したものです。

スポンサーリンク

ラナンキュラス・ゴールドコインの特徴と育て方

ラナンキュラス・ゴールドコイン

ラナンキュラス・ゴールドコイン 2003年5月15日 撮影 栽培品

 
和名 ラナンキュラス・ゴールドコイン
別名 花キンポウゲ
学名 Ranunculus repens cv. Gold Coin
科名・属名 キンポウゲ科 キンポウゲ属
分布 ヨーロッパ原産のレペンス種を改良した園芸品種
花期 5月
特徴

花径1~2cm、高さ40~60cmの多年草。

ランナーで根をおろしながら殖えます。

育て方

日光を好み、丈夫な植物で管理は容易です。

排水、日当たりさえ良ければ場所をまず、ランナーで茎の節から根を下ろしながら殖えていくので、大切なものが植えてあるところには植えないほうが良いようです。

日光を好み、とても丈夫な花です。


ラナンキュラス・ゴールドコインのまとめ

手入れなしで春の庭を飾ってくれる植物はとても貴重です。日当たりがよく、大切な植物が植えていない場所でしたら、グランドカバーにもなって草取りの手間が省けるかもしれません。

植物は適所に植えることによって、とっても良いことがあるんだといつも思っています。広い場所があって草取りが大変だと思う方が植えるにはとても良い花だと思います。

私は始めて見た時に気に入りいただいてきましたが、狭い庭だったので、その当時砂利が敷いてあった車庫に植えていましたが、コンクリートを打ったために行き場所が無くなりお嫁に出しました。

山野草栽培の基本と注意点

上の栽培法は、関東地方の狭い住宅地で夜間もエアコンの熱風が出ているような場所で栽培している、わが家を基準にしています。

高山植物や、山野草を育てるにはかなり過酷な場所で、工夫しながら育てています。

猛暑日が増えてきてからは厳しくなった面もありますが、植物が私たちの愛情にこたえてくれるように慣れてきているものも多くなっています。

鉢植えの場合、すべてに書くことが出来ませんでしたが、鉢底には軽石などのゴロ石を入れて水はけを良くしていますし、植物によっては溶岩の砕いたものを入れています。

鉢は山野草鉢のように水はけのよいものを用いています。

病気になりやすいものもあるので、用土は新しいものを使い、微塵を抜いて、湿らせてから使った方が良いとは思っています。

私は宮城県の住宅地でも高山植物を育てたことがありますが、それほど気を遣わなくても、此処ではそだたないものも殖えすぎるくらいに育っていましたので、もっと楽に育てられるところの方が多いと思っています。


スポンサーリンク


お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。

-春の花・山野草の育て方
-

Copyright© 山野草を育てるNori&Wako , 2019 All Rights Reserved.