山野草の育て方、庭造り、野山で写した花の詳細について書いています

山野草を育てるNori&Wako


スポンサーリンク

「自然の中の花科名ーサ行」 一覧

ツクバネソウ

自然の中の花科名ーサ行

ツクバネソウ(衝羽根草)とクルマバツクバネソウ(車葉衝羽根草)の比較

2017/08/02    

ツクバネソウ(衝羽根草)は、シュロソウ科・ツクバネソウ属で、本州(東北地方、関東地方北部、中部地方の日本海側)の亜高山帯~高山帯の湿った草地や明るい林床に生える多年草で日本固有種です。 葉の中央から花 ...

キヌガサソウ

自然の中の花科名ーサ行

キヌガサソウ(衣笠草)

2017/08/02    

キヌガサソウ(衣笠草)は、シュロソウ科・ツクバネソウ属で、本州(東北地方、関東地方北部、中部地方の日本海側)の亜高山帯~高山帯の湿った草地や明るい林床に生える多年草で日本固有種です。 葉の中央から花柄 ...

コバイケイソウ

自然の中の花科名ーサ行

コバイケイソウ、ウラゲコバイケイ、バイケイソウ、ミヤマバイケイソウの比較

2017/08/01    

コバイケイソウ(小梅蕙草)は、シュロソウ科・シュロソウ属で、北海道、本州(中部地方以北、三重県)の亜高山帯、高山帯の開けた草地に生える多年草で日本固有種です。 高山帯でも大きな花を咲かせていることから ...

スポンサーリンク



シュロソウ

自然の中の花科名ーサ行

シュロソウ(棕櫚草)とタカネシュロソウ(高嶺棕櫚草)の比較

2017/08/01    

シュロソウ(棕櫚草)は、シュロソウ科・シュロソウ属で、北海道、本州の山地の林内や湿った草原に生える多年草です。アオヤギソウは、緑色の花ですが、紫褐色の花が咲きます。 タカネシュロソウ(高嶺棕櫚草)はシ ...

アオヤギソウ

自然の中の花科名ーサ行

アオヤギソウ(青柳草)とタカネアオヤギソウ(高嶺青柳草)の比較

2017/07/31    

アオヤギソウ(青柳草)は、シュロソウ科・シュロソウ属で、北海道、本州(中部地方以北)の山地の林内や湿った草原に生える多年草です。和名は緑色花と柳に似た葉の様子からついたようです。以前はユリ科に分類され ...

トリトマ(クニフォフィア)

自然の中の花科名ーサ行

トリトマ(クニフォフィア)

2017/07/30    

トリトマ(クニフォフィア)は、ユリ(ススキノキ)科・クニフォフィア属(シャグマユリ属)で、野生種の多くは南アフリカの高地に自生しています。日本で多く栽培されているのはヒメトリトマ(Kniphofia ...

サルトリイバラ

自然の中の花科名ーサ行

サルトリイバラ(猿捕茨)

2017/07/29  

サルトリイバラ(猿捕茨)は、サルトリイバラ科・シオデ属で、日本各地の山野に生えて木質の蔓でよじ登る雌雄異株の低木です。 山帰来(さんきらい)といい生薬として使われるようですが、幼い頃いお餅を包んでいた ...

アロエ・アルボレッセンス

自然の中の花科名ーサ行

アロエ・アルボレッセンス

2017/07/29    

アロエ・アルボレッセンスは、ススキノキ科・アロエ属で、南アフリカの南東部原産の多肉植物です。 アロエ・アルボレセンス(Aloe arborescens)のパルプが創傷に適用された結果は、創傷における治 ...

アカバナマツムシソウ

自然の中の花科名ーサ行

アカバナマツムシソウ(クナウティア・マケドニカ)とクナウティア・アルベンシス

2017/07/19    

アカバナマツムシソウ(クナウティア・マケドニカ)は、スイカズラ科・クナウティア属でスカビオサ属(マツムシソウ属)によく似ていて区別が難しいですが、花序の中に小苞がない事でクナウティアに入るようです。マ ...

センリョウ(千両)

自然の中の花科名ーサ行

センリョウ(千両)の育て方

2017/06/13  

センリョウ(千両)は、センリョウ科・センリョウ属で、中部地方以西から琉球半島、朝鮮半島南部、台湾、中国、インド、マレー半島に自生する常緑小低木で、正月の縁起物として人気の高い植物です。です。 冬に生け ...

マルバトウキ

自然の中の花科名ーサ行

マルバトウキ(丸葉当帰)とハマボウフウ(浜防風)の特徴

2017/06/12    

マルバトウキ(丸葉当帰)は、セリ科・マルバトウキ属で、北海道、本州北部から樺太、千島、カムチャッカ、アラスカの海岸に生える多年草で、全草無毛です。 ハマボウフウ(浜防風)は、セリ科・ハマボウフウ属で、 ...

オオチドメ

自然の中の花科名ーサ行

オオチドメ(大血止)の特徴

2017/06/12    

オオチドメ(大血止)は、セリ科・チドメグサ属で、全国の山野にごく普通に生える多年草です。 チドメグサの葉が、直径1~1.5cmであるのに比べ、直径2~2.5㎝の腎円形で、切れ込みは浅く、基部は深い心形 ...

ハクサンサイコ

自然の中の花科名ーサ行

ハクサンサイコ(白山柴胡)

2017/06/12    

ハクサンサイコ(白山柴胡)は、セリ科・ミシマサイコ属で、本州(中部地方以北)の亜高山帯~高山帯の開けた草地に生える多年草です。 八方尾根で見ることが出来ましたが、独特の花姿で、花時に出会うことが出来可 ...

シャク

自然の中の花科名ーサ行

シャク(杓)、コリアンダーの特徴

2017/06/12    

シャク(杓)は、セリ科・シャク属で、全国の山野の湿り気のある草地に生える高さ0.7~1.4mの多年草です。葉は2回3出複葉で小葉は細かく切れ込みます。 ニンジンやパセリの仲間で葉の形がよく似ています。 ...

ヤブニンジン

自然の中の花科名ーサ行

ヤブニンジン(藪人参)、ヤブジラミ(藪虱)、セントウソウ(仙洞草)の比較

2017/06/11    

ヤブニンジン(藪人参)は、セリ科・ヤブジラミ属で、全国の林のふち、竹やぶなどの日陰に生える高さ30~70cmの多年草です。セリ科・ヤブジラミ属のは、野原や道端に普通に生える高さ30~70㎝の2年草で、 ...

スポンサーリンク



Copyright© 山野草を育てるNori&Wako , 2017 All Rights Reserved.