山野草の育て方、庭造り、野山で写した花の詳細について書いています

山野草を育てるNori&Wako


スポンサーリンク

「自然の中の花科名ーサ行」 一覧

シュクシャ

自然の中の花科名ーサ行

ハナシュクシャ(花縮砂)の特徴

ハナシュクシャ(花縮砂)は、ショウガ科・シュクシャ属の植物で、インド、マレーシャーの原産で、根茎状の地下茎をもち高さ1~2mの株立ちになる常緑多年草です。 ショウガに似た大型の植物で、始めて見た時は純 ...

コダチベゴニア

自然の中の花科名ーサ行

ベゴニア(木立性)、エラチオール・ベゴニア、シュウカイドウ

ベゴニア(木立性)、エラチオール・ベゴニア、シュウカイドウは、シュウカイドウ科・ベゴニア属の植物で、ベゴニア(木立性)は、熱帯~亜熱帯に広く分布するベゴニアの改良が盛んにおこなわれて園芸品種もかなり多 ...

ラショウモンカズラ

自然の中の花科名ーサ行

ラショウモンカズラ(羅生門蔓)

ラショウモンカズラ(羅生門蔓)は、シソ科・ラショウモンカズラ属の山地山地のやや明るい林内に生える多年草で、しそ科の野草の中では大きな花が咲くので、好まれて栽培されます。 蔓がのひるので、深鉢で栽培する ...

スポンサーリンク



クロバナヒキオコシ

自然の中の花科名ーサ行

クロバナヒキオコシ(黒花引起こし)とカメバヒキオコシ(亀葉引起こし)の特徴

クロバナヒキオコシ(黒花引起こし)とカメバヒキオコシ(亀葉引起こし)は、シソ科・ヤマハッカ属の山地に生える多年草ですが、クロバナヒキオコシはそお名のごとく花冠は暗紫色で長さ5~6㎜小さな花が咲きます。 ...

セキヤノアキチョウジ

自然の中の花科名ーサ行

セキヤノアキチョウジとタカクマヒキオコシの比較

セキヤノアキチョウジ(関屋の秋丁字)とタカクマヒキオコシ(高隈引起こし)は、シソ科・ヤマハッカ属の山地の木陰に生える多年草ですが、セキヤノアキチョウジは関東地方と中部地方に分布し、セキヤノアキチョウジ ...

プレクトランサス‘ケープエンジェル’

自然の中の花科名ーサ行

プレクトランサス‘ケープエンジェル’

プレクトランサス‘ケープエンジェル’は、シソ科・ハッカ属の日本全土の日当たりが良くてやや湿り気のある所に自生する多年草です。 目が疲れたとき、葉をもんで目をこすり、目薬のかわりに用いたので目草とも言い ...

ハッカ

自然の中の花科名ーサ行

シソ科・ハッカ属の ハッカ(薄荷)の特徴

ハッカ(薄荷)は、シソ科・ハッカ属の日本全土の日当たりが良くてやや湿り気のある所に自生する多年草です。 目が疲れたとき、葉をもんで目をこすり、目薬のかわりに用いたので目草とも言います。古くは目貼リ草、 ...

クルマバナ

自然の中の花科名ーサ行

トウバナ属のクルマバナ、ミヤマトウバナ、イヌトウバナの比較

クルマバナ(車花)、ミヤマトウバナ(深山塔花)、イヌトウバナ(犬塔花)は、のトウバナ属の多年草ですが、車花はその名のように、唇弁花を数段輪生することから区別が出来そうですが、ミヤマトウバナ(深山塔花) ...

自然の中の花科名ーサ行

テンニンソウ(天人草)の特徴

テンニンソウ(天人草)はシソ科・テンニンソウ属の日本全土の山地の木陰に生える多年草で、落葉樹林内または山地の木陰に大群落をつくるということです。 私は自生の花を見たことがなく、日光植物園で出会いました ...

ヒメシロネ

自然の中の花科名ーサ行

ヒメシロネ(姫白根)とエゾシロネ(蝦夷白根)の比較

ヒメシロネ(姫白根)とエゾシロネ(蝦夷白根)は共に、シソ科・シロネ属の花ですがどちらも写してみて比べて見ましたがとても似ています。 自生地は同じようなところのようですが、エゾシロネに比べて、ヒメシロネ ...

ジャコウソウ

自然の中の花科名ーサ行

ジャコウソウ(麝香草)とアシタカジャコウソウ(愛鷹麝香草)の比較

ジャコウソウ(麝香草)とアシタカジャコウソウ(愛鷹麝香草)は、シソ科・ジャコウソウ属の花でとてもよく似ています。 ジャコウソウ(麝香草)が、全国の山地の谷間の湿り気のあるところに生える、高さ0.6~1 ...

自然の中の花科名ーサ行

サルビア・コッキネア 'コーラルニンフ' とサルビア・アズレア

サルビア・コッキネア 'コーラルニンフ' とサルビア・アズレアは、とても素敵な色の対照的な花を咲かせるサルビアの仲間です。 サルビア・コッキネア 'コーラルニンフ'は、緑化祭跡地で写しましたが、あまり ...

サルビア・レウカンサ

自然の中の花科名ーサ行

サルビア・レウカンサ、ラベンダーセージ

サルビア・レウカンサ、ラベンダーセージはどちらも草丈が1m以上になる大型のサルビアの仲間で、紫や青の鮮やかな花を咲かせます。 少し寒さには弱いようですが、寒冷地ではない限り、株は枯れても根は残って翌年 ...

オドリコソウ

自然の中の花科名ーサ行

オドリコソウ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザの比較

オドリコソウ(踊り子草)、ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)、ホトケノザ(仏座)はシソ科・オドリコソウ属同じ仲間で、花は似ていますが、それぞれ特徴があり、見比べれば間違うことはありません。 ヒメオドリコソ ...

フブキバナ

自然の中の花科名ーサ行

イボザ属のフブキバナ(吹雪花)とトウバナ属のカラミンサ・ネペタ

フブキバナ(吹雪花)は、シソ科・イボザ属の南アフリカのナタール州やトランスバール州原産の非耐寒性の低木状の多年草で、花盛りのときは白くて小さな花が吹雪が舞っているようなのでこの名があります。 カラミン ...

スポンサーリンク



Copyright© 山野草を育てるNori&Wako , 2017 AllRights Reserved.