山野草の育て方、庭造り、野山で写した花の詳細について書いています

山野草を育てるNori&Wako


スポンサーリンク

「自然の中の花科名ーア行」 一覧

カラスノゴマ

自然の中の花科名ーア行

カラスノゴマ(烏の胡麻)の特徴

カラスノゴマ(烏の胡麻)は、アオイ科・カラスノマゴ属の道ばたや畑などに生える高さ30~90㎝の1年草です。 雑草なのでしょうが、雑草とは思えないような黄色の魅力的な花が咲き、初めて出会った時には感動し ...

トレニア

自然の中の花科名ーア行

トレニア・フルニエリ(Torenia fournieri)

トレニア・フルニエリ(Torenia fournieri)は、アゼナ科・トレニア属でインドシナ原産の、変種や園芸品種が広く栽培されています。 春にタネをまいて夏から秋に花を楽しみその後枯れる春まき一年 ...

カナムグラ

自然の中の花科名ーア行

カナムグラ(鉄葎)の特徴

カナムグラ(鉄葎)は、アサ科・カラハナソウ属の道ばたの荒れ地などに生えるつる性の1年草です。鉄葎の名前が示すように、繁茂するとなかなか取れない状態を鉄に例えたようです。 繁茂力のある草で、山間の道端な ...

スポンサーリンク



ビヨウヤナギ

自然の中の花科名ーア行

ビヨウヤナギ(未央柳)、タイリンキンシバイ(大輪金糸梅)の特徴

ビヨウヤナギ(未央柳)は、オシロイバナ科・ブーゲンビレア属で、つる性で熱帯花木の代表的なもので、鑑賞温室などに地植えになっています。 熱帯植物園に行くと必ずと言って良いくらいに目にする花木で、萼の色が ...

ブーゲンビレア

自然の中の花科名ーア行

ブーゲンビレアの特徴

ブーゲンビレアは、オシロイバナ科・ブーゲンビレア属で、つる性で熱帯花木の代表的なもので、鑑賞温室などに地植えになっています。 熱帯植物園に行くと必ずと言って良いくらいに目にする花木で、萼の色が豊富でと ...

ヘラオオバコ

自然の中の花科名ーア行

ヘラオオバコ(箆大葉子)、オオバコ(大葉子)の特徴

オオバコ(大葉子)は、オオバコ科・オオバコ属で、日本各地の日当たりの良い道端や荒地などに普通に見られる多年草です。 花期の全草を天日で乾燥したものを車前草(しゃぜんそう)といい日本薬局方に収録された生 ...

ツタウルシ

自然の中の花科名ーア行

ツタウルシ(蔦漆)の特徴

ツタウルシ(蔦漆)は、ウルシ科・ウルシ属で、日本各地の山林中に生える落葉木本つる植物です。 紅葉が美しく、山に行くと何処からも見えるように大きな幹に絡まって美しい紅葉を見せてくれるのが特徴で、その時期 ...

http://www.sanyasou-sodateru.com/sizen2/sanpomiti2.htm

自然の中の花科名ーア行

ウリ科のユウガオ(カンピョウ)、ツルレイシ、アレチウリの特徴

ユウガオは、ウリ科・ヒョウタン属で、花茎7~10cmのウリ科の植物で、蔓性一年草です。 中国では2000年前から栽培されていたと言われ、日本では、源氏物語、徒然草に、果皮利用の容器を作るのを目的に栽培 ...

アリストロキア(パイプカズラ)

自然の中の花科名ーア行

アリストロキア・エレガンス(パイプカズラ)

アリストロキア・エレガンス(パイプカズラ)は、ウマノスズクサ科・ウマノスズクサ属で、ブラジル原産の高さ数メートルも昇る大型つる性植物です。 日本には明治時代に入ってきたとされ、花の筒状の部分は基部がぷ ...

ハリブキ

自然の中の花科名ーア行

ウコギ科のウド(独活)とハリブキ(針蕗)の特徴

ウド(独活)は、ウコギ科 タラノキ属で、日本全土の山野に生える多年草で、若芽は柔らかく、香りがあり、山菜として、また栽培されて野菜として販売もされています。 ハリブキ(針蕗)は、ウコギ科 ハリブキ属で ...

ストレプトカーパス・サクソルム

自然の中の花科名ーア行

ストレプトカーパス・サクソルム(Streptocarpus saxorum)

ストレプトカーパス・サクソルム(Streptocarpus saxorum)は、ケニア・タンザニア原産のイワタバコ科・ストレプトカルパス属の非耐寒性多年草です。 春と秋は日に当てた方が花付は良くなるよ ...

自然の中の花科名ーア行

エスキナンサス・ラディカンス(Aeschynanthus radicans)の特徴

エスキナンサス・ラディカンス(Aeschynanthus radicans)は、インド、マレーシアに約160種ある熱帯植物で、熱帯雨林の樹木の幹や岩などに着生して垂れさがったり、岩に這い上がったりして ...

コルムネア 'カーニバル'

自然の中の花科名ーア行

コルムネア 'カーニバル' (Columnea‘Carnival’)、コルムネア・ユーフォラ(Columnea euphora)

コルムネア属は、立ち性、斜上性、蔓性など、様々亜生態を持ち、熱帯アメリカに75種が自生し、熱帯雨林の樹木の幹や岩などに着生しています。 また、園芸品種や交雑品種が非常に多く、つるを伸ばして生長するタイ ...

自然の中の花科名ーア行

グロキシニア・シルヴァティカ(Gloxinia sylvatica)

グロキシニア・シルヴァティカ(Gloxinia sylvatica)は、ペルー、ボリビア原産のイワタバコ科・グロキシニア属の花で、南国の花らしい雰囲気を持っていますが、冬でも5℃~10℃以上は必要とい ...

カラムシ

自然の中の花科名ーア行

ヤブマオ属のカラムシ(茎蒸)、メヤブマオ(雌藪苧麻)

カラムシ(茎蒸)は、本州、四国、九州、沖縄の人里近くに多い高さ1~2mの多年草で、和名は茎を蒸して皮を剥ぎ、繊維をとることによります。繊維は長くて丈夫なので、昔から上質の織物がつくられ、現在でも福島県 ...

スポンサーリンク



Copyright© 山野草を育てるNori&Wako , 2017 All Rights Reserved.