山野草の育て方、庭造り、野山で写した花の詳細について書いています

山野草を育てるNori&Wako


スポンサーリンク

「自然野中の花科名ーカ行」 一覧

タムラソウ

自然野中の花科名ーカ行

タムラソウ属のタムラソウ(田村草)とヤマボクチ属のオヤマボクチ

タムラソウ(田村草)は、アザミによく似た花が咲きますがアザミ特有の刺はなく、やや薄く、卵状長楕円形で羽状に深裂または全裂した葉があります。 秋の山で見かけるために遠目にはアザミと見間違いそうですが、棘 ...

タカサブロウ

自然野中の花科名ーカ行

タカサブロウとアメリカタカサブロウの比較

タカサブロウ(高三郎)は、本州、四国、九州、沖縄のやや湿り気のある道端などに生える生える高さ20~70㎝の1年草です。 アメリカタカサブロウ(亜米利加高三郎)は、新しく造成された水田や道端に多く見られ ...

コセンダングサ

自然野中の花科名ーカ行

センダングサ属のコセンダングサ、シロノセンダングサ、アメリカセンダングサの比較

コセンダングサ(小栴檀草)は、北アメリカ原産の帰化植物で、明治時代には近畿地方にかなり広がっていたようですが、現在では関東地方以西の荒地や河原に群生しています。 シロノセンダングサ(白の栴檀草)は、コ ...

スポンサーリンク



シネラリア

自然野中の花科名ーカ行

ペリカリス属のシネラリアとエミリア属カカリア

シネラリアは、冬から春の室内用鉢花として親しまれています。一般的には鉢花を購入して育てることが多いようです。 北アフリカ、カナリア諸島原産で高温多湿には弱いので、本来は多年草ですが、1年草として育てる ...

コウリンカ

自然野中の花科名ーカ行

コウリンカ属のコウリンカとサワギク属のサワギク

コウリンカ(紅輪花)も、サワギク(沢菊)もキオン属でしたが、現在はコウリンカはコウリンカ属に、サワギク(沢菊)はサワギク属に分類されるようになっています。 1990年代から植物のミクロのDNA解析が可 ...

カシワバハグマ

自然野中の花科名ーカ行

コウヤボウキ属のカシワバハグマ、コウヤボウキ、カコマハグマの比較

コウヤボウキ属のカシワバハグマ(柏葉白熊)、コウヤボウキ(高野箒)、カコマハグマは、花はとても似ているので葉で区別することになります。 カシワバハグマ(柏葉白熊)は、葉はやや大きく、長さ10~20cm ...

タマブキ(珠蕗)

自然野中の花科名ーカ行

コウモリソウ属のタマブキ(珠蕗)、モミジガサ(紅葉笠)

タキク科・コウモリソウ属植物は、山地や林内に生えて、花はよく似ていますが、葉の形やその他の細かなところで違いがあります。 タマブキ(珠蕗)は、丸みのある三角形で、基部は心形で表面に荒い毛があり、裏面に ...

オオカニコウモリ

自然野中の花科名ーカ行

コウモリソウ属のオオカニコウモリ(大蟹蝙蝠)、カニコウモリ(蟹蝙蝠)

オオカニコウモリ(大蟹蝙蝠)は、キク科・コウモリソウ属の本州の主に日本海側に生えるようで、カニコウモリに比べて葉が大きく、三角形に近い形をしています。 カニコウモリ(蟹蝙蝠)は亜高山帯の針葉樹林帯など ...

ミヤマコウゾリナ

自然野中の花科名ーカ行

ミヤマコウゾリナ属のミヤマコウゾリナ(深山髪剃菜)とヤナギタンポポ(柳蒲公英)

ミヤマコウゾリナ(深山髪剃菜)は、キク科・ミヤマコウゾリナ属の中部地方以北の亜高山帯~高山帯の開けた草原や礫地に生える多年草です。 同じような場所に自生るカンチコウゾリナ(寒地髪剃菜)も、よく似ていて ...

コウゾリナ

自然野中の花科名ーカ行

コウゾリナ(髪剃菜)とカンチコウゾリナ(寒地髪剃菜)

コウゾリナ(髪剃菜)は、キク科・コウゾリナ属の日本全土の山野の草地や道ばたなどにごく普通に生える高さ0.3~1mの2年草です。 カンチコウゾリナ(寒地髪剃菜)は、北海道、本州(中部地方以北)の亜高山帯 ...

ハマギク

自然野中の花科名ーカ行

ハマギク(浜菊)とチョウセンノギク(朝鮮野菊)の特徴

ハマギク(浜菊)は、キク科・キク属の本州(茨城県以北の太平洋側)の海岸の日当たりのよい崖や砂地に生える高さ0.5~1mの亜低木です。 秋に太平洋側の海岸を北上するとハマギクの白い花があちこちに咲いてい ...

マーガレット

自然野中の花科名ーカ行

カナリー諸島原産のマーガレット、北アフリカのクリサンセマム・パルドサム(ノースポール)、南アフリカのユリオプスデージー

マーガレットは、キク科・モクシュンギク属のスペイン領カナリア諸島原産の半耐寒性低木です。 マーガレットは、なじみのある花ですが、暖地以外は切り花として出回っていることの多いようです。 ノースポールは、 ...

キオン

自然野中の花科名ーカ行

キオン属のキオン(黄苑)とハンゴンソウ(半魂草)の比較

キオン(黄苑)は、キク科・キオン属の山地の草地に生える、高さ0.5~1mの多年草です。 仲間のハンゴンソウ(半魂草)とよく似ていますが、葉の形が異なっていることから見分けがつきます。 キオンの葉は、長 ...

フユシラズ

自然野中の花科名ーカ行

ヨーロッパ原産のフユシラズ(冬知らず)とチコリ

フユシラズ(冬知らず)は、キク科・オニタビラコ属の山地の日当たりの良いところや道ばたに生える2年草で見いかけることの多い野草です。 ヤクシソウ(薬師草)の名の由来は、薬師であり、病気や災難を除く薬師如 ...

ヤクシソウ

自然野中の花科名ーカ行

オニタビラコ属のヤクシソウ(薬師草)とオニタビラコ(鬼田平子)

ヤクシソウ(薬師草)は、キク科・オニタビラコ属の山地の日当たりの良いところや道ばたに生える2年草で見いかけることの多い野草です。 ヤクシソウ(薬師草)の名の由来は、薬師であり、病気や災難を除く薬師如来 ...

スポンサーリンク



Copyright© 山野草を育てるNori&Wako , 2017 AllRights Reserved.