山野草の育て方、庭造り、野山で写した花の詳細について書いています

山野草を育てるNori&Wako


スポンサーリンク

自然の中の花科名ーア行

ガクウツギ(額空木)、ノリウツギ(糊空木)を比較

投稿日:2017年4月11日 更新日:

ガクウツギ

ガクウツギ(額空木)は 関東以西の山地に広く分布するようですが、ノリウツギ(糊空木)は全国によくみられ、分布域が広いことからおく見かけます。

ガクウツギは春に咲くことから優しそうな咲き方をするのに比べて、夏に咲くノリウツギはこんもりと豪華に咲きます。

どちらもアジサイの仲間ですが、ウツギと名前がついていることからウツギに似ているところもあるようです。ノリウツギには豪華な園芸品種も多くあるようです。

上のガクウツギ(額空木)は、2004年5月29日に日光植物園で撮影した花です。


スポンサーリンク


ガクウツギ(額空木)の特徴

ガクウツギ

ガクウツギ(額空木) 2005年5月31日 撮影 日光植物園


         
和名 ガクウツギ(額空木)
学名 Hydrangea scandens
科名・属名 アジサイ科 アジサイ属
分布 関東以西の山地に広く分布する。東海地方、近畿地方、四国、九州
花期 晩春
特徴

山地に生える落葉低木。

高さ1.5m位、多数分枝し枝は細く白い髄を持ち、若枝は細毛があります。

葉は対生し薄く長さ3~9cm。

花は晩春、枝先に花序をつけるが、周囲に白い萼弁からなる少数の装飾花と、その中に多数の両性花が開く。

和名額空木は空木に似ていて、装飾花を額に見たてた名。

ノリウツギ(糊空木)の特徴

ノリウツギ

ノリウツギ(糊空木) 2007年7月25日 撮影 那須沼原


ノリウツギ

ノリウツギ(糊空木) 2003年7月18日 撮影 赤城山


         
和名 ノリウツギ(糊空木)
別名 ノリノキ、サビタ
学名 Hydrangea paniculata
科名・属名 アジサイ科 アジサイ属
分布 北海道、本州、四国、九州、南千島、サハリン、中国、台湾
花期 7~9月
特徴

高さ2~5mの落葉低木~小高木。

葉は対生、または3輪生する。葉身は長さ5~15cm、幅3~8cmの楕円形~卵状楕円形。先は細く尖り、基部は広いくさび形~円形。ふちには浅く鋭い鋸歯があります。

枝先に長さ8~30cmの円錐花序を出し、装飾花は白色で、萼弁は3~5個、長さ約2.5㎜の卵状楕円形で、花時には平開する。雄蘂は10個、花柱は3個。

草原の低木林や林縁など、山地の日当たりのよい所では普通に見られます。

樹液を和紙を漉く際の糊に利用したため、この名がつきました。

ノリウツギ

ノリウツギ(糊空木) 2004年7月24日 撮影 霧ヶ峰高原


ノリウツギ

ノリウツギ(糊空木) 2003年8月3日 撮影 志津温泉


ノリウツギ

ノリウツギ(糊空木) 2006年8月25日 撮影 八千穂高原自然園
果実が出来始めている


スポンサーリンク

山野草栽培の基本と注意点

上の栽培法は、関東地方の狭い住宅地で夜間もエアコンの熱風が出ているような場所で栽培している、わが家を基準にしています。

高山植物や、山野草を育てるにはかなり過酷な場所で、工夫しながら育てています。

猛暑日が増えてきてからは厳しくなった面もありますが、植物が私たちの愛情にこたえてくれるように慣れてきているものも多くなっています。

鉢植えの場合、すべてに書くことが出来ませんでしたが、鉢底には軽石などのゴロ石を入れて水はけを良くしていますし、植物によっては溶岩の砕いたものを入れています。

鉢は山野草鉢のように水はけのよいものを用いています。

病気になりやすいものもあるので、用土は新しいものを使い、微塵を抜いて、湿らせてから使った方が良いとは思っています。

私は宮城県の住宅地でも高山植物を育てたことがありますが、それほど気を遣わなくても、此処ではそだたないものも殖えすぎるくらいに育っていましたので、もっと楽に育てられるところの方が多いと思っています。


-自然の中の花科名ーア行
-

Copyright© 山野草を育てるNori&Wako , 2017 All Rights Reserved.