山野草の育て方、庭造り、野山で写した花の詳細について書いています

山野草を育てるNori&Wako


スポンサーリンク

自然の中の花科名ーサ行

エゾオオサクラソウ(蝦夷大桜草)ー釧路湿原にて

投稿日:2015年12月27日 更新日:

80622-265

エゾオオサクラソウ(蝦夷大桜草) 2008年6月22日撮影

エゾオオサクラソウは、何度か種を播き、ある程度まで大きくなりながら花を見ることがないままに夏の暑さに耐えられず枯れてしまったことのある花です。

そんなことから大きな葉は何度か見ることが出来ましたが、花は写真以外には見たことがありませんでした。

サクラソウの仲間が大好きな私が、思いがけず釧路湿原の山の中を散策していて出会ったのが写真の花で、数日で終わるのではないかと思えるような花でした。

出会った花はこの株だけで他には見当たりませんでしたが、一目でわかりました。

スポンサーリンク

エゾオオサクラソウ(蝦夷大桜草)

和名 エゾオオサクラソウ(蝦夷大桜草)
学名 Primula jesoana var. pubescens
科名・属名 サクラソウ科 サクラソウ属
分布 北海道
花期 6~7月
特徴

エゾオオサクラソウはオオサクラソウの変種で花茎や葉柄に長軟毛があり、北海道に自生する多年草。

基本種のオオサクラソウは北海道、本州の中部地方以北の亜高山帯の林のふちや渓流沿いの湿り気のある所に自生する。

北海道ではオオサクラソウ、エゾオオサクラソウとも、落葉樹林や針葉樹林のふちなど多様な場所で見られるが、エゾオオサクラソウは北海道西南部あたりを境にそれより東に分布する。

葉は15~25センチの長い柄があり、円形で直系5~12センチ。

掌状ににやや深く7~9裂する。

花茎は高さ15~40㎝になり、4~8個の花を1~2段輪状につける。

花冠は紅紫いろで花喉部は黄色、花茎は1.5~2㎝。

憧れの花 エゾオオサクラソウ(蝦夷大桜草)に釧路湿原で出会う

サクラソウが好きな私はエゾオオサクラソウの種を何度か播き、芽生えてある程度までは成長させることができましたが、一度も花を咲かせることができなかった経緯を持っています。

その花に釧路湿原を歩いている時に出会ったのです。

それまでに何度も写真を見ていたので、遠目にもエゾオオサクラソウであることが分かりました。

一度見たいと思っていた花に偶然出会うことができたのですから、心が躍りすぐにシャッターを切りました。

ほんの少しの時間散策して出会えたことは幸運としか言いようがありません。

花は終わりに近く少し傷んでいましたが、咲いている花を写すことができた幸せを感じています。

山野草栽培の基本と注意点

上の栽培法は、関東地方の狭い住宅地で夜間もエアコンの熱風が出ているような場所で栽培している、わが家を基準にしています。

高山植物や、山野草を育てるにはかなり過酷な場所で、工夫しながら育てています。

猛暑日が増えてきてからは厳しくなった面もありますが、植物が私たちの愛情にこたえてくれるように慣れてきているものも多くなっています。

鉢植えの場合、すべてに書くことが出来ませんでしたが、鉢底には軽石などのゴロ石を入れて水はけを良くしていますし、植物によっては溶岩の砕いたものを入れています。

鉢は山野草鉢のように水はけのよいものを用いています。

病気になりやすいものもあるので、用土は新しいものを使い、微塵を抜いて、湿らせてから使った方が良いとは思っています。

私は宮城県の住宅地でも高山植物を育てたことがありますが、それほど気を遣わなくても、此処ではそだたないものも殖えすぎるくらいに育っていましたので、もっと楽に育てられるところの方が多いと思っています。


スポンサーリンク

-自然の中の花科名ーサ行
-

Copyright© 山野草を育てるNori&Wako , 2018 All Rights Reserved.