スポンサーリンク

春の花・山野草の育て方

セッコク(石斛)の育て方2-種類と花

セッコク(石斛)は、本州、四国、九州、沖縄、中国、朝鮮に分布する多年草で、森林の岩上や老木の上に着生します。一般的ではないようですが、交配種も栽培されていて、かなり多くの品種があり、魅力的です。

私も数種類の花をかなり前から育てていましたが、何種類か増やしてみたら、可憐な花に魅せられて、少しずつ増やしています。

まだ購入したばかりで、花を見ていないものもあるので少しずつ写真を増やしていこうと思っています。

スポンサーリンク

セッコク(石斛)の花の名前と原生地など

セッコク(近江の黄) 2020年5月19日 撮影 栽培品

滋賀県産の黄桃花(別名:「近江黄花」)

セッコク(天紫晃) 2020年5月15日 撮影 栽培品

紅一点の王様

セッコク(瀞月)

セッコク(瀞月) 2019年5月11日 撮影 栽培品

透明感では随一の黄花。紀州産

セッコク(大隅紅) 2019年5月12日 撮影 栽培品

南九州産

セッコク(万里紅) 2020年5月12日 撮影 栽培品

九州産紅花系の代表品種。セッコクといえばこの品種。大型

セッコク(雷山) 2020年5月12日 撮影 栽培品

九州産で、紅花系を代表する品種

セッコク(月輪)

セッコク(月輪) 2019年5月18日 撮影 栽培品

交配種(桃冠×吉兆)

セッコク(紅飛天) 2019年9月5日 撮影 栽培品

紅弁白覆輪花ー大分県産

セッコク(ラベル落ち) 2020年5月15日 撮影 栽培品

黄花 ラベル落ち

セッコク(石斛)の育て方へ

created by Rinker
つりしのぶ園
¥5,500 (2020/07/07 20:47:32時点 Amazon調べ-詳細)

山野草栽培の基本と注意点

上の栽培法は、関東地方の狭い住宅地で夜間もエアコンの熱風が出ているような場所で栽培している、わが家を基準にしています。

高山植物や、山野草を育てるにはかなり過酷な場所で、工夫しながら育てています。

猛暑日が増えてきてからは厳しくなった面もありますが、植物が私たちの愛情にこたえてくれるように慣れてきているものも多くなっています。

鉢植えの場合、すべてに書くことが出来ませんでしたが、鉢底には軽石などのゴロ石を入れて水はけを良くしていますし、植物によっては溶岩の砕いたものを入れています。

鉢は山野草鉢のように水はけのよいものを用いています。

病気になりやすいものもあるので、用土は新しいものを使い、微塵を抜いて、湿らせてから使った方が良いとは思っています。

私は宮城県の住宅地でも高山植物を育てたことがありますが、それほど気を遣わなくても、此処ではそだたないものも殖えすぎるくらいに育っていましたので、もっと楽に育てられるところの方が多いと思っています。


スポンサーリンク


お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。

\ この記事どうでしたか /

-春の花・山野草の育て方

© 2020 山野草を育てる