山野草の育て方、庭造り、野山で写した花の詳細について書いています

山野草を育てるNori&Wako


スポンサーリンク

「 アヤメ科 」 一覧

ケイビアヤメ

早春の花・山野草の育て方

ケイビアヤメ(鶏尾菖蒲)の育て方

北アメリカ原産のイリス・クリスタータ(Iris cristata)は、とても丈夫で、育てやすい小型のアヤメです。 10年以上育てていて、最初は鉢栽培していましたが、丈夫でよく殖えるので、現在はロックガ ...

ヒオウギアヤメ

自然の中の花科名ーア行

ヒオウギアヤメ、キリガミネヒオウギアヤメ、ナスヒオウギアヤメの比較

ヒオウギアヤメ(桧扇菖蒲)は、日本全土で見られ、高原や北地の湿原などに生える多年草で、葉の幅は1.5~3cmと広く、内花被片が小型で、長さ1cmほどであることがアヤメとの区別が出来そうです。 キリガミ ...

ノハナショウブ

自然の中の花科名ーア行

ノハナショウブ(野花菖蒲)、キショウブ(黄菖蒲)の特徴

ノハナショウブ(野花菖蒲)は、日本全土で見られ、湿地や草地に群生する多年草で、山地の涼しいところで多くみられます。 キショウブ(黄菖蒲)は、ヨーロッパ原産で、日本全土の湿地に野生化しています。田畑が整 ...

スポンサーリンク



アヤメ

自然の中の花科名ーア行

アヤメ(菖蒲)、カキツバタ(杜若・燕子花)、シロバナカキツバタの写真と見分け方

アヤメ(菖蒲)は、全国で見られ、やや乾いたところでも育てることが出来ます。 それに比べてカキツバタ(杜若・燕子花)は水のある場所、湿原や湿地でないと育ちません。 アヤメと花菖蒲は庭で育てたことがありま ...

シシリンチウム・ストリアタム

夏の花・山野草の育て方

シシリンチウム・ストリアタムの育て方

シシリンチウム・ストリアタムは、北海道のアポイ岳、日高幌満岳、太平山の亜高山帯の~高山帯の蛇紋岩地や石灰岩地に生える多年草で、日本固有種です。 高山植物ですが、とても丈夫で、草丈が10~20㎝と小型で ...

アイイロニワゼキショウ

春の花・山野草の育て方

アイイロニワゼキショウ(藍色庭石菖)とニワゼキショウ(庭石菖)の育て方

ニワゼキショウ(庭石菖)、アイイロニワゼキショウ(藍色庭石菖)は、どちらも北アメリカ原産の帰化植物です。 ニワゼキショウ(庭石菖)は1年草ですが、アイイロニワゼキショウ(藍色庭石菖)は多年草のため、放 ...

イリス・クリスタータ(Iris cristata)

春の花・山野草の育て方

イリス・クリスタータ(Iris cristata)の育て方

北アメリカ原産のイリス・クリスタータ(Iris cristata)は、とても丈夫で、育てやすい小型のアヤメです。 10年以上育てていて、最初は鉢栽培していましたが、丈夫でよく殖えるので、現在はロックガ ...

ヒメシャガ

春の花・山野草の育て方

ヒメシャガ(姫射干)の育て方|仲間のシャガ(射干)の特徴

アヤメ科のヒメシャガ(姫射干)は、15㎝くらいに育てると、場所をとらないで可憐な花を見ることができます。 自生地の情報から石の上が好きだというので、半日陰の石の間のような場所に植えておきますが、そのよ ...

アノマテカ(ヒメヒオウギ)

春の花・山野草の育て方

ヒメヒオウギ(Freesia laxa)の育て方

アノマテカ(ヒメヒオウギ)はとても可憐な花でいろいろな品種があります。フリージャーの仲間なので同じように栽培すればよいのですが、関東地方の我が家はかなり寒くなりますが、屋根下で育っています。 種はよく ...

クロッカス

早春の花・山野草の育て方

クロッカスの育て方

クロッカスは早春に咲くものであり、普通に育てているものがクロッカスであり、秋に咲くサフランは違うものかと長いこと思ってきました。しかしクロッカスは春咲きと秋咲きがあり、サフランもクロッカスの仲間である ...

カンザキアヤメ

早春の花・山野草の育て方

カンザキアヤメ(寒咲き菖蒲)の育て方

カンザキアヤメ(寒咲き菖蒲)は地中海の東部沿岸から西アジアが原産地です。ウインターアイリスの名前があるように日本では1~3月の寒い時期に咲きます。 日当たりで育てることが一番大切なアヤメで、草丈は40 ...

チリアヤメ

春の花・山野草の育て方

チリアヤメ(Herbertia amoena)の育て方

チリアヤメもタマシャジンも青紫がきれいな花ですが、チリアヤメは比較的寒さに弱い植物で、イワシャジンは高山植物のため少し暑さには弱いもののそれさえ気をつければ、育てやすい花です。

Copyright© 山野草を育てるNori&Wako , 2017 All Rights Reserved.