山野草の育て方、植物図鑑、庭造り

山野草を育てるNori&Wako


スポンサーリンク

種まき

種から育てて開花した花たち(2007年)

更新日:

毎年100種以上の種を播いていたので、芽生えていない鉢や新しく播種した鉢で置き場所もなくなっていたことから手入れも行き届かなくなってきていました。

咲いた花の写真を写すのも間に合わなくなっていたので、もっと花が咲いたのだろうが2007年からの記録は少なくなっていましたが、この年にも初めての花を見ることが出来ました。

スポンサーリンク

種から育てて開花した花たち(2007年)

Img_6219yamahorosi40

ヤマホロシ 2007.09.01 撮影  播種より9ヶ月で開花

7701001esasospu

シロバナモウズイカ(エサシソウ) 2007.07.01 撮影  播種から7ヶ月で開花

7618051hmeyatusirosou

ヒメヤツシロソウ 2007.06.011 撮影  播種から1年5ヶ月

7611004sirobanahimeyatusirosou

シロバナヒメヤツシロソウ 2007.06.10 撮影  播種から1年5ヶ月

7610077turukikkeman45

ツルキケマン  2007,06.10撮影  播種から1年8ヶ月

30008Primulabulleyana

プリムラ・ブレアナ(橘紅報春)  2007.05.30 撮影  播種より2年7ヶ月

シナノナデシコ

シナノナデシコ  2007.05.27 撮影  播種より1年9ヶ月

16122sirobanahanasinobu

白花ハナシノブ  2007.05,16 撮影  播種より1年9ヶ月

16020yanagibatyouzisou

ヤナギバチョウジソウ 2007.05.16 撮影  播種より2年7ヶ月

16058kaorinadesiko

香りナデシコ 2007.05.16 撮影  播種より9ヶ月

16076Edraianthuspumilio

ヒメカンムリシャジン  2007.05.10 撮影  播種より1年4ヶ月

10014anemonepalmata

アネモネ・パルマータ  2007.05.10 撮影  播種より1年10ヶ月

7148Primulasecundiflora

プリムラ・セカンジフローラ 2007.05.07 撮影  播種より1年4ヶ月

5002Campanulabellidiforia

カンパニュラ・ベリディフォーリア  2007.05.05 撮影  播種より2年11ヶ月

カンパニュラ・ベリディフォーリアの本来の花形とは少し違うようなので交配しているかも知れない

4034Campanulasaxifraga

カンパニュラ・サキシフラガ  2007.05.03 撮影  播種より2年3ヶ月

種から育てると良くあることかもしれないが、カンパニュラ アーチェリーとほとんど同じ花

1011Campanulaaucherii

カンパニュラ・アーチェリー  2007.05.01 撮影  播種より2年3ヶ月

2070Lewisiacotyledon

レウイシア・コチレドン  2007.05.02 撮影  播種より1年3ヶ月

2070Lewisiacotyledon2

レウイシア・コチレドン  2007.05.02 撮影  播種より1年3ヶ月  2種類の花が咲いた

26268nozisumire

ノジスミレ 2007.04.26 撮影

2003年5月に播種しているが、花が咲いたのを確認できなかった。今はあちこちに毀れて咲いている。

24022itobakinpouge

イトバキンポウゲ 2007.04.24 撮影  播種より1年8ヶ月

24014tiriayame

チリアヤメ 2007.04.24 撮影  播種より1年9ヶ月

21067nikkounekonome

ニッコウネコノメ 2007.04.21 撮影  播種から1年10ヶ月

17017Primulainvolucrata

プリムラ・インボルクラータ Primula involucrata 2007.04.17 撮影  播種より1年1ヶ月

11073-1iwakagamidamasi

イワカガミダマシ Soldanella alpina 2007.04.11 撮影  播種より2年3ヶ月

6100watigaisou

ワチガイソウ 2007.04.06 撮影  播種より1年10ヶ月

30084erisimamu

エリシマム(シベリアン・ウォールフラワー)  2007.03.31  播種より8ヶ月

24060soratikozakura

細葉ソラチコザクラ  2007.03.21 撮影  播種より1年2ヶ月

Lewisiacotyledon

レウイシア・コチレドン  2007.02.27 撮影  播種より1年1ヶ月

山野草栽培の基本と注意点

上の栽培法は、関東地方の狭い住宅地で夜間もエアコンの熱風が出ているような場所で栽培している、わが家を基準にしています。

高山植物や、山野草を育てるにはかなり過酷な場所で、工夫しながら育てています。

猛暑日が増えてきてからは厳しくなった面もありますが、植物が私たちの愛情にこたえてくれるように慣れてきているものも多くなっています。

鉢植えの場合、すべてに書くことが出来ませんでしたが、鉢底には軽石などのゴロ石を入れて水はけを良くしていますし、植物によっては溶岩の砕いたものを入れています。

鉢は山野草鉢のように水はけのよいものを用いています。

病気になりやすいものもあるので、用土は新しいものを使い、微塵を抜いて、湿らせてから使った方が良いとは思っています。

私は宮城県の住宅地でも高山植物を育てたことがありますが、それほど気を遣わなくても、此処ではそだたないものも殖えすぎるくらいに育っていましたので、もっと楽に育てられるところの方が多いと思っています。


スポンサーリンク


お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。

-種まき

Copyright© 山野草を育てるNori&Wako , 2018 All Rights Reserved.