山野草の育て方、植物図鑑、庭造り

山野草を育てる


スポンサーリンク

カヤツリグサ科

タカネクロスゲ

自然野中の花科名ーカ行

2018/10/3

タカネクロスゲ、ミヤマホタルイ、アブラガヤーホタルイ属

タカネクロスゲ(高嶺黒菅)は、カヤツリグサ科・ホタルイ属の植物で、北海道、本州の中部地方以北のハイマツ帯以上のやや湿った草原に生える多年草です。 八方尾根には時期が少しずれましたが、2年続けて行き、同じ場所で出会うことが出来ました。 仲間の湿地に生える、ミヤマホタルイ(深山蛍藺)とアブラガヤ(油茅)は尾瀬で出会いました。 それぞれの特徴と写真を下に載せています。 上のタカネクロスゲ(高嶺黒菅)は、2005年8月4日に八方尾根で写した花です。 スポンサーリンク タカネクロスゲ(高嶺黒菅)の特徴 タカネクロス ...

ワタスゲ

自然野中の花科名ーカ行

2018/2/19

カヤツリクサ科のワタスゲ、オオヌマハリイ、シマフトイ

ワタスゲ(綿菅)は、カヤツリグサ科・ワタスゲ属の植物で、北海道、本州の中部地方以北の亜高山帯~高山帯の湿原に生える多年草です。 大きな群生が各地の高層湿原にあり、観光客を楽しませてくれます。登山をしないとみられないところもありますが、湿原の近くまで車で行けるところもあるので、身近にみられる高山植物です。 ヒメワタスゲなども出回っていて、高山植物と同じように育てることで、家でも楽しむことが出来ます。 日光が当たる場所で、水を切らさないで育てるのがコツですが、枯れた枝や葉を切ったり、大きくなりすぎたら、根元か ...

パピルス

自然野中の花科名ーカ行

2018/2/27

カヤツリグサ属のパピルス、シュロガヤツリ、ヒメクグ(姫莎草)

br /> パピルスは、カヤツリグサ科・カヤツリグサ属の植物で、北~中部アフリカに分布していて、古代エジプトで、紙の原料にされたことはよく知られています。 シュロガヤツリも同じ仲間で、日本にも数種がありますが、ヒメクグ(姫莎草)も同じ仲間です。 なかでも育てるのが楽な、パピルスは大型の観葉植物として栽培されているようです。 日光が当たる場所で、水を切らさないで育てるのがコツですが、枯れた枝や葉を切ったり、大きくなりすぎたら、根元から切って芽を出させることもできるので置き場所によっては利用価値の高い鉢物にな ...

オウゴンスゲ

夏の花・山野草の育て方

2018/12/3

オウゴンスゲ(Carex aurea)の育て方|仲間のミタケスゲとヒメスゲの特徴

オウゴンスゲ(Carex・aurea)は、北米の牧草地に生える多年草で、ゴールデンセッジという共通名で知られているようです。 黄金いろの実が花が終わった寄せ植えの彩になってくれるので、多用しています。 海外からの種から育てたので、日本ではあまり流通していないようです。 下に仲間のミタケスゲ(深岳菅)とヒメスゲ(姫菅)の特徴と写真をのせています。 上のオウゴンスゲ(Carex・aurea)は、自宅で2011年6月23日に撮影した種からの花です。 スポンサーリンク オウゴンスゲ(Carex・aurea)の特徴 ...

Copyright© 山野草を育てる , 2019 All Rights Reserved.