スポンサーリンク

風景・空・海

空の無料写真素材集

お気に入りの写真がありましたら「素材ご使用時の注意」にご同意の上お持ち帰りください。

このページは空の写真の素材集です。主に渡良瀬遊水地で写したものです。

長方が1024px と500pxの写真がダウンロードできます。

  •  ダウンロード画像は長辺が1024pxになっています。クリックをすると長辺500pxの画像が見られます。
  • その大きさで良かったらコピーか名前を付けて保存でお持ち帰りください。
  •  お好みの写真の傾向を知りたいと思いますので、お持ち帰りの際、掲示板でお知らせいただけたら嬉しく思います。
  •  掲示板


空の無料写真素材集


渡良瀬  110928_2757.jpg
110928_2757ダウンロード

渡良瀬  110928_2769.jpg
110928_2769ダウンロード

渡良瀬  110928_2778.jpg
110928_2778ダウンロード

渡良瀬  110928_2775.jpg
110928_2775ダウンロード

渡良瀬  110928_2784.jpg
110928_2784ダウンロード

渡良瀬  110928_2787.jpg 
110928_2787ダウンロード

海辺の空  101003_3271.jpg
101003_3271ダウンロード

海辺の空  101003_3276.jpg
101003_3276ダウンロード

海辺の空  101003_3277.jpg
101003_3277ダウンロード

海辺の空  101002_29701.jpg
101002_29701ダウンロード
<
海辺の空  101002_29521.jpg
101002_29521ダウンロード

関連記事(一部広告を含む)

山野草栽培の基本と注意点

上の栽培法は、関東地方の狭い住宅地で夜間もエアコンの熱風が出ているような場所で栽培している、わが家を基準にしています。

高山植物や、山野草を育てるにはかなり過酷な場所で、工夫しながら育てています。

猛暑日が増えてきてからは厳しくなった面もありますが、植物が私たちの愛情にこたえてくれるように慣れてきているものも多くなっています。

鉢植えの場合、すべてに書くことが出来ませんでしたが、鉢底には軽石などのゴロ石を入れて水はけを良くしていますし、植物によっては溶岩の砕いたものを入れています。

鉢は山野草鉢のように水はけのよいものを用いています。

病気になりやすいものもあるので、用土は新しいものを使い、微塵を抜いて、湿らせてから使った方が良いとは思っています。

私は宮城県の住宅地でも高山植物を育てたことがありますが、それほど気を遣わなくても、此処ではそだたないものも殖えすぎるくらいに育っていましたので、もっと楽に育てられるところの方が多いと思っています。

スポンサーリンク

-風景・空・海

© 2021 山野草を育てる