スポンサーリンク

春の花・山野草記事

クリスマスローズの植え場所覚え書き

たくさんの種をいただいたり、購入して播種したところ似ている花は数種ありましたが、ほとんどが違った色や形の花が咲きました。

早春に咲いてくれる豪華な花に魅せられ、庭の空いているところに植えましたが、どの花がどこに植えたのか見つけるのが難しくなったため、植え場所ごとに花を集めてみることにしました。

スポンサーリンク

クリスマスローズの植え場所

東南

210310_0011-r3-17 ブラック系ベインダブル  南東黄楊南
r3ー17
210302_0039-30-3 緑ダブルバイカラー 南東黄楊南
30-3
220301_0064-r3-40 ムラサキバイカラーダブル  
r3-40
210324_0025-r3-35 グリーンバイカラーダブル サザンカ
r3-35
210307_0017-r2-6 緑ダブルピコティスポット  南東
r2-6
220406_0021-r3-31 緑ダブル 西
r3-31
2021/12/211211_0004-r4-1 緑ダブルベイン  
r4-1
210325_0039-r3-33 バイオレッドバイカラー 北東
r3-33
220221_0071-r4-8 ワインレッドカラーダブル  北東
r4-8
220305_0012-r4-3 赤バイカラー 
r4-3
210325_0034-r3-34 クリームピコティーブリッジダブル 南東
r3-34
210303_0003-31-10 ピンクダブルピコティー 南東
31-10

220331 エレガンス ハニーワイン(ミヨシ)21秋南東

アプリコットジェラート(ミヨシ)21秋南東
210320_0027-r3-7 赤ダブルピコティー 南東黄楊南
r3-7
210306_0028-30-9 ピンクピコティ(中白W) 南東
30-9
210222_0014-30-15 ダブルピンクピコティー 南東椿北
30-15
210319_0016-r3-28 ピンクダブルスポット 鉢→南東
r3-28
210403_0022-r3-38 黄セミダブルアイ 南東
r3-38
220313_0141-r4-23 アプリコットダブル 南サザンカ
r4-23
220207_0015-r4-10 淡いクリームダブル 南東椿北
r4-10
20190309_01561 白ダブルスポット 南東
30-55
20220410-r4-30 白スポットダブル シクラメン
r4-30
20220411-r4-31 ゴールドスポットダブル 東黄楊南
r4-31
220315_0016-30-18 黒花ダブル 南東
30-18
210306_0007-r3-15 黒ダブル 南東黄楊南
r3-15
220317_0041-32-27-4 黒ダブル 北東
31-27
210303_0034-r3-12 黒ダブル 南東黄楊南
r3-12
200313_0518-31-24 黒ダブル 北東
31-24
220405_0018-r4-27 黒ダブル 南東椿北
r4-27
210226_0021-30-39 黄花ブロッチ 南東
30-39
200303_0396-アプリコットフラッシュ 南東黄楊南
r2-14
210226_0028-31-9 シロバナセミダブル  北東
31-9
20190226_9071-黄花赤ブロッチ 北東
31-25

クロモジ、シャラ

210314_0009-r3-5 緑ピコテイ クロモジ
r3-5
220315_0001-r3-29 グリーン系ベインダブル シャラ下
r3ー29
220207_0003-r4-2 緑ダブルピコティーバイカラー 車庫北
r4-2
220211_0020-r4-14 グリーンバイカラー 車庫裏
r4-14
220308_0003-r3-36 クリーム色ダブルピコティー シャラ下
r3-36
220302_0003-r3-20 緑ダブルブロッチ  シャラ下
r3-20
220301_0012-r4-21 レッドスポットダブル  車庫裏
r4-21
220204_0001-r4-5 赤紫バイカラーダブル クロモジ
r4-5
20220406-r4-29 ピンクバイカラーフラッシュ シャラ下
r4-29
210326_0029-r3-30 ワインカラーダブル クロモジ
r3-30
210304_0012-31-7 黒ダブル シャラ下
31-7
200229_0310-syara#13-黒花ダブル 庭シャラ
r2-17
200306_0445-r2-15 黒花ダブル クロモジ
r2-15
210420_0005-r3-42 ピンクベインダブル クロモジ
r3-42
20210314_2_0001-r3-25 黄ブロッチシングル シャラ下
r3-25
200303_0388 アプリコット フラッシュクロモジ
30-36

南、門、キャラ、シクラメン

210315_0008-r3-4 ブラック系ベインダブル 門キャラ
R3-4
220219_0083-r4-16 緑ダブルピコティバイカラー 
r4-16
210401_0002-r3-37 レッドダブル 南松の下
r3-37
210307_0029-r3-16 赤紫ダブルベイン 
r3-16
220309_0016-r4-19 ブラックパープルダブル キャラの下側
r4-19
210304_0022-30-12 赤紫ダブルバイカラー キャラの下
30-12
220220_0032-r4-13 レッドバイカラーダブル シクラメン
r4-13
210315_0074-30-56 ピンクダブル 
30-56
20220413-r4-32 アプリコットスポットダブルシクラメン
r4-32
210307_0006-r3-19 ピンクリバーシブルダブル 
r3-19
220129_0021-r4-9 淡いピンクピコテイダブル キャラ石下
r4-9
220216_0030-r4-11 ピンクスポットダブル キャラ石下
r4-11
220304_0021-r4-20 黄緑ブリッジセミダブル キャラ石下
r4-20
220302_0033-r4-17 アプリコットセミダブル セツブンソウ
r4-17
210222_0036 アプリコットセミダブル キャラ下
r3-10

伊勢みやび 花梨21秋 南門
210306_0003r3-14 黒ダブル 門キャラ
r3-14
210319_0002-30-19 黒花ダブル 
30-19
210314_0020-30-57 黒花ダブル シクラメン
30-57
220317_0016-30-54 黒ダブル シクラメン
30-54
220326_0008-r3-24 黒ダブル 
r3-24
20190315_0248 黒ダブル 
31-32
200228_0269-r2-7 黒ダブル シンパク北
r3-7
220315_0067-r4-24 黒ダブル 門キャラ下
r4-24
220316_0010-30-27 黒花シングル 
30-27
220316_0003-r2-16 黒花シングル(筒咲き)南石の裏
r2-16
210406_0002-1-r3-41 クリーム色ダブルピコティー シクラメン
r3-41
210306_0031-r3-13 黄花アイ キャラ下
r3-13
220217_0001-r4-15 イエローレッドブリッジ 
r4-15
20190302_9226-31-14 黄花赤ブロッチ ナツハゼ、南
31-14
210306_0017-r3-18 ピンクスポットバイカラー キャラの下
r3-18
210302_0026-30-37 黄花シングル赤ブロッチ キャラ下
30-37

西側

200313_0499-r2-10 緑ダブルバイカラー  南西
r2ー10
210322_0026-r3-22 緑ダブルピコティ 西
r3-22
220127_0006-r4-6 ローズピンクダブル  西
r4-6
220130_0001-r4-12 赤&黄緑リバーシブル  南西
r4-12
220122_0006-r4-7 淡いピンクピコテイダブル 西
r4-7
220222_0037-r4-18 ホワイトダブル 西黄楊
r4-18
220118_0030-r4-4 黄緑セミダブル 西
r4-4
220405_0009-r4-22 黒ダブル 西
r4-22
200214_0165-r2-2 黒ダブル  西
r2ー2(花なし)
210319_0012-r3-1 黒シングル 西
r3-1
210304_0003-r2-1 黄花赤スポット  南西
r2-1
210322_2_0012-r3-32 黄花ピコテイブロッチ 西
r3-32
20190310_02242-30-38 アプリコット フラッシュ 南西
30-38
210315_0050-r3-8 アプリコットブロッチ 西
r3-8
210501_0015-r3-43 ローズピンクダブル 西
r3-43
220320_0008-r4-26 エンジバイカラーダブル シャラ
r4-26
220309_0021-31-100 緑バイカラー 西
31-100
220327_0013-r4-28 赤バイカラー 西
r4-28
220321_0003-r4-25 淡いピンクシングル 西
r4-25

クリスマスローズの魅力へ

関連記事(一部広告を含む)

山野草栽培の基本と注意点

上の栽培法は、関東地方の狭い住宅地で夜間もエアコンの熱風が出ているような場所で栽培している、わが家を基準にしています。

高山植物や、山野草を育てるにはかなり過酷な場所で、工夫しながら育てています。

猛暑日が増えてきてからは厳しくなった面もありますが、植物が私たちの愛情にこたえてくれるように慣れてきているものも多くなっています。

鉢植えの場合、すべてに書くことが出来ませんでしたが、鉢底には軽石などのゴロ石を入れて水はけを良くしていますし、植物によっては溶岩の砕いたものを入れています。

鉢は山野草鉢のように水はけのよいものを用いています。

病気になりやすいものもあるので、用土は新しいものを使い、微塵を抜いて、湿らせてから使った方が良いとは思っています。

私は宮城県の住宅地でも高山植物を育てたことがありますが、それほど気を遣わなくても、此処ではそだたないものも殖えすぎるくらいに育っていましたので、もっと楽に育てられるところの方が多いと思っています。

スポンサーリンク

-春の花・山野草記事