山野草の育て方、庭造り、野山で写した花の詳細について書いています

山野草を育てるNori&Wako


スポンサーリンク

「 サトイモ科 」 一覧

アオマムシグサ(青蝮草)

自然の中の花科名ーサ行

アオマムシグサ(青蝮草)とマムシグサ(蝮草)の比較

アオマムシグサ(青蝮草)は、山地や原野の湿った林床に生え、仏炎苞が緑色になるものをアオマムシグサというようです。 しかし、マグシグサは、変異が著しく中間的な形態を示すものも多く、植物学者でも分類が異な ...

ウラシマソウ

春の花・山野草の育て方

ウラシマソウ(浦島草)の育て方|仲間のムサシアブミ(武蔵鐙)

ウラシマソウ(浦島草)は、サトイモ科・テンナンショウ属の球根植物で、山野の木陰に生える多年草です。 テンナンショウ属にはいろいろな植物があり、あまり好まない方もいるようですが、我が家は、ウラシマソウと ...

ミズバショウ

自然の中の花科名ーサ行

ミズバショウ(水芭蕉)とザゼンソウ(座禅草)の特徴

ミズバショウ(水芭蕉)は、知らない人がいないくらい有名な花で、北海道、本州(兵庫県、中部地方以北)に沢山ある自生地は花の季節には沢山の人が訪れます。 尾瀬の水芭蕉は有名ですが、誰でも行くわけにはいきま ...

スポンサーリンク



アンスリウム

自然の中の花科名ーサ行

アンスリウムとスパシフィルムの比較

アンスリウムは、熱帯アメリカ原産の着生植物なので水はけのよい用土し、春から秋の成長期は鉢土が乾いてから水をあげます。 スパシフィルムは、中南米(コロンビア)原産で生育旺盛で根が張るので、赤玉土に腐葉土 ...

Copyright© 山野草を育てるNori&Wako , 2017 AllRights Reserved.