山野草の育て方、庭造り、野山で写した花の詳細について書いています

山野草を育てるNori&Wako


スポンサーリンク

「 キク科 」 一覧

チシマアザミ

自然野中の花科名ーカ行

チシマアザミ(千島薊)の特徴

チシマアザミ(千島薊)は、礼文島に行った折に写したものです。 高さ1~2mになる大型の多年草ということですが、まだ蕾だったために、普通に立ってこのくらいの目線になりますので、咲いた時はかなり大きくなり ...

ユウガギク

自然野中の花科名ーカ行

ユウガギク(柚香菊)とカントウヨメナ(関東嫁菜)の比較

ユウガギク(柚香菊)とカントウヨメナ(関東嫁菜)は、キク科・ヨメナ属に分類されていましたが、APG分類Ⅲではシオン属に分類されるようになったようです。 ユウガギク(柚香菊)は、山野の草地、道ばたなどに ...

ガンクビソウ

自然野中の花科名ーカ行

ガンクビソウ(雁首草)とオオガンクビソウ(大雁首草)

ガンクビソウ(雁首草)は、キク科・ヤブタバコ属の植物で、本州、四国、九州の山地の木陰などに生える、高さ0.3~1.5mの多年草です。 秋の野山でよく見かける花ですが、同じ仲間のオオガンクビソウ(大雁首 ...

スポンサーリンク



メナモミ

自然野中の花科名ーカ行

メナモミの特徴

メナモミは、キク科・メメナモミ属の植物で、日本全土の山野に生える高さ0.6~1.2mの1年草です。 長く伸びた5個の総苞片に腺毛が密生していて粘り気があり そう果と一緒に動物などにくっ付いて運ばれます ...

トウゲブキ

自然野中の花科名ーカ行

トウゲブキ(峠蕗)とマルバダケブキ(丸葉岳蕗)の比較

トウゲブキ(峠蕗)は、キク科・メタカラコウ属の植物で、北海道、本州(東北地方)の高山の草原または林内に生える多年草で、茎は高さ50~80㎝になります。 マルバダケブキ(丸葉岳蕗)は、同じ仲間ですが、本 ...

オタカラコウ

自然野中の花科名ーカ行

オタカラコウ(雄宝香)とのメタカラコウ(雌宝香)の比較

オタカラコウ(雄宝香)は、キク科・メタカラコウ属の植物で、本州(福島県以西)、四国、九州の深山の湿地に生え、高さ1~2mになり、茎の上部には短縮毛があり、下部には蜘蛛毛があります。 メタカラコウ(雌宝 ...

キクイモ

自然野中の花科名ーカ行

ヒマワリ属のキクイモ(菊芋)とヒマワリ(向日葵)

キクイモ(菊芋)は、北アメリカ原産のキク科・ヒマワリ属の植物で、幕末の頃渡来し、戦時中に加工用、飼料用にされたものが、畑のすみや山麓などに野生化して残っているようです。 ヒマワリも同じ仲間で、昔から夏 ...

シロバナニガナ

自然野中の花科名ーカ行

シロバナニガナ(白花苦菜)、ハナニガナ(花苦菜)、ニガナ(苦菜)の比較

シロバナニガナ(白花苦菜)は、ニガナの変種で、日本全土の低山帯~高山帯の道ばたに生える多年草で、全体にニガナより大きいのが特徴です。 ロバナハナニガナ(白花花苦菜)と呼び、ニガナの亜種であるイソニガナ ...

ジシバリ

自然野中の花科名ーカ行

ジシバリ(地縛り)、オオジシバリ(大地縛り)の比較

ジシバリ(地縛り)は、日本全土で、山野の日当たりの良いところに生える多年草です。また少しでも土があれば岩上にでも生えるので岩苦菜とも呼びます オオジシバリ(大地縛り)は、ジシバリに似ていて、花や葉が大 ...

クロトウヒレン

自然野中の花科名ーカ行

クロトウヒレン(黒唐飛簾)とアサマヒゴタイ(浅間平江帯)の特徴

クロトウヒレン(黒唐飛簾)は、福島、群馬、新潟、富山、石川、福井、長野、岐阜県の亜高山帯~高山帯の開けた草地に生える多年草で、日本固有種です。 アザミに似た花が咲きますが、葉は楕円形で、丸い感じで鋸歯 ...

ミヤマタンポポ

自然野中の花科名ーカ行

ミヤマタンポポ(深山蒲公英)

ミヤマタンポポは、八方尾根で写しましたが、最下位の写真から突起のようなものがある尾ではない丘と思い、シロウマタンポポかもしれないと思いましたが、八方尾根で写した写真がミヤマタンポポとしているものもあり ...

タムラソウ

自然野中の花科名ーカ行

タムラソウ属のタムラソウとヤマボクチ属のオヤマボクチ|ホソバタムラソウ

タムラソウ(田村草)は、アザミによく似た花が咲きますがアザミ特有の刺はなく、やや薄く、卵状長楕円形で羽状に深裂または全裂した葉があります。 秋の山で見かけるために遠目にはアザミと見間違いそうですが、棘 ...

タカサブロウ

自然野中の花科名ーカ行

タカサブロウとアメリカタカサブロウの比較

タカサブロウ(高三郎)は、本州、四国、九州、沖縄のやや湿り気のある道端などに生える生える高さ20~70㎝の1年草です。 アメリカタカサブロウ(亜米利加高三郎)は、新しく造成された水田や道端に多く見られ ...

コセンダングサ

自然野中の花科名ーカ行

センダングサ属のコセンダングサ、シロノセンダングサ、アメリカセンダングサの比較

コセンダングサ(小栴檀草)は、北アメリカ原産の帰化植物で、明治時代には近畿地方にかなり広がっていたようですが、現在では関東地方以西の荒地や河原に群生しています。 シロノセンダングサ(白の栴檀草)は、コ ...

シネラリア

自然野中の花科名ーカ行

ペリカリス属のシネラリアとエミリア属カカリア

シネラリアは、冬から春の室内用鉢花として親しまれています。一般的には鉢花を購入して育てることが多いようです。 北アフリカ、カナリア諸島原産で高温多湿には弱いので、本来は多年草ですが、1年草として育てる ...

スポンサーリンク



Copyright© 山野草を育てるNori&Wako , 2017 All Rights Reserved.