山野草の育て方、庭造り、野山で写した花の詳細について書いています

山野草を育てるNori&Wako


スポンサーリンク

山野草図鑑(五十音順)

花名で調べる山野草、高山植物 図鑑 五十音順 ア行

投稿日:2015年1月31日 更新日:

大雪山系、礼文島、月山、尾瀬、長野県の高山の山々などの高山植物や山野草、栽培の山野草や庭樹の写真を載せた植物図鑑、山野草図鑑です。

海外の高山植物なども種から育てていますので、珍しい花の写真も楽しんでいただけると思います。

「栽培品」と書いてあるものは自宅で写した写真と詳しい育て方が書いてあります。



スポンサーリンク


植物図鑑 五十音順 ア行


ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

 
山野草名ア行
アイイロニワゼキショウ(庭)
アオツヅラフジ
アオノツガザクラ
アオマムシグサ
アオミズ
アオヤギバナ(青柳花)
アオヤギソウ
アカイシミヤマクワガタ(栽培品)
アカカタバミ
アカショウマ
アカソ
アカバナマツムシソウ
アカツメクサ(ムラサキツメクサ)
アカネ
アカバナ
アカバナシモツケソウ
アカバナワタ
アカフタチツボスミレ
アカミノイヌツゲ
アカモノ(イワハゼ)
アカヤシオ(栽培品)
アカリファ・ヒスピダ(ベニヒモノキ)
アキグミ
アキザキスノーフレーク
アキノウナギツカミ
アキノキリンソウ
アキノタムラソウ
アキノノゲシ
アクイレギア・アウレア(栽培品)
アクイレギア・クレマチフローラ
アクイレギア・サキシモンタナ(栽培品)
アクイレギア・スコプロラム(栽培品)
Aquilegia flavescens var. flavescens(栽培品)
アクロクリニウム
アケビ
アケボノシュスラン(栽培品)
アケボノソウ(栽培品)
アケボノフウロ(栽培品)
アケボノミヤマシキミ
アサギリソウ(栽培品)
アサザ
アサマフウロ
アサマヒゴタイ
アサリナ・プロクンベンス(栽培品)
アジサイ(八重山 羅紗斑)(栽培品)
アシズリノジギク(栽培品)
アシタカジャコウソウ
アジュガ(セイヨウジュウニヒトエ)
アスクレピアス(トウワタ)
アスヒカズラ
アズマイチゲ(栽培品)
アズマシロカネソウ(栽培品)
アズマヤマアザミ
アズマレイジンソウ
アゼナ
アセビ
ロードヒボキシス(アッツザクラ)(栽培品)
アネモネ・クリニタ(栽培品)
アネモネ・ネモローサ(栽培品)
アネモネ・パルマータ(栽培品)
アネモネ・ブランダ(栽培品)
アネモネ・リウラリス(Anemone rivularis Buch.-Ham.)
アネモネ・レッセリー(栽培品)
アブチロン
アブチロン・ヒブリドゥム
アブラガヤ
アブラチャン
アブラツツジ
アベリア
アベリア ‘エドワード・ゴーチャー’
アポイギキョウ(栽培品)
アポイキンバイ(栽培品)
アマドコロ(栽培品)
アマナ
アメリカアゼナ
アメリカイヌホオズキ
アメリカセンダングサ
アメリカタカサブロウ
アメリカタツタソウ(栽培品)
アメリカテマリシモツケ ’ルテウス’(栽培品)
アメリカハッカクレン
アメリカフウロ
アヤメ
アラゲハンゴンソウ
アリアケスミレ(栽培品)
アリウム・キネウム
アリストロキア・エレガンス(パイプカズラ)
アレチウリ
アレチヌスビトハギ
アルメリア・カエスピトーサ(ハナカンザシ)
アロエ・アルボレッセンス
アワコガネギク(栽培品)
アワコバイモ(栽培品)
アワモリショウマ(栽培品)
アンスリウム
アンドロサケ アルメニアカ マクランタ(栽培品)
アンドロサケ カルネア(栽培品)
アンドロサケ カルネア ブルガンチアカ(栽培品)
アンドロサケ・サルメントーサ(栽培品)
アンドロサケ・ビローサ(栽培品)
アンドロサケ・ヘドラエアンサ(栽培品)
アンドロサケ・ラヌギノサ(栽培品)
イガアザミ
イカリソウ(栽培品)
イケマ
イシダテホタルブクロ(栽培品)
イソギク(栽培品)
イソツツジ
イソマツ(栽培品)
イタドリ
イタヤカエデ(栽培品)
イチゲサクラソウ
イチリンソウ
イッスンキンカ(栽培品)
イトバキンポウゲ(ラナンキュラス・グラミネウス)(栽培品)
イトバハルシャギク(栽培品)
イトラッキョウ(栽培品)
イヌガラシ
イヌゴマ
イヌショウマ
イヌセンブリ(栽培品)
イヌタデ
イヌトウバナ
イヌノフグリ
イヌホオズキ
イヌヨモギ
イブキジャコウソウ(栽培品)
イブキジャコウソウ
イブキゼリモドキ
イブキトラノオ
イブキボウフウ
イベリス・センペルウィレンス
イボザ(フブキバナ)
イモカタバミ
イヨフウロ
イリス・クリスタータ(栽培品)
イワイチョウ
イワインチン
イワウチワ(栽培品)
イワウメ
イワオトギリ(栽培品)
イワオモダカ(栽培品)
イワカガミ
イワカガミダマシ(栽培品)
イワガサ(ミツデイワガサ)(栽培品)
イワカラクサ(栽培品)
イワカラクサ(白花)
イワガラミ(栽培品)
イワギキョウ(栽培品)
イイワギボウシ(栽培品)
イワギリソウ(栽培品)
イワキンバイ
イワザクラ(栽培品)
イワシモツケ
イワシャジン(栽培品)
イワショウブ
イワタバコ(栽培品)
イワダレヒトツバ(栽培品)
イワチドリ(栽培品)
イワツメクサ
イワナシ
イワナンテン(栽培品)
イワネコノメソウ
イワハゼ
イワヒゲ(栽培品)
イワブクロ
イワベンケイ
イワヤツデ(栽培品)
イワユキノシタ
インパーチェンス
ウグイスカグラ
ウゴアザミ
ウコンイソマツ(栽培品)
ウコンウツギ
ウサギギク(栽培品)
ウシタキソウ(栽培品)
ウシハコベ
ウスキナズナ(栽培品)
ウスゲオニシモツケ
ウスバサイシン(栽培品)
ウスユキソウ
ウチョウラン(栽培品)
ウツギ(ウノハナ)
ウツボグサ(栽培品)
ウド
ウナズキヒメフヨウ
ウバタケニンジン
ウバユリ
ウマノアシガタ(キンポウゲ)
ウメ(栽培品)
ウメバチソウ(栽培品)
梅鉢キンポウゲ(ラヌンクルス パルナシフォリウス)
ウメモドキ(栽培品)
ウメモドキ(赤実、白実)
ウラゲコバイケイ
ウラシマソウ(栽培品)
ウラジロタデ
ウラジロナナカマド
ウラジロヨウラク(栽培品)
ウリクサ
ウワバミソウ
ウンナンサクラソウ(栽培品)
雲南センノウ(栽培品)
エイザンスミレ(栽培品)
エサシソウ(シロバナモウズイカ)(栽培品)
エスキナンサス・ラディカンス
エゾアジサイ
エゾイチゲ
エゾイヌナズナ
エゾイワツメクサ
エゾイワハタザオ
エゾウスユキソウ(栽培品)
エゾエンゴサク(栽培品)
エゾオオサクラソウ
エゾカワラナデシコ(栽培品)
エゾコザクラ
エゾシオガマ
エゾシロネ
エゾスカシユリ
エゾスズラン
エゾタカネスミレ
エゾノタカネヤナギ
エゾチドリ
エゾツツジ
エゾノコギリソウ(栽培品)
エゾノシシウド
エゾノツガザクラ
エゾノハクサンイチゲ
エゾヒメクワガタ
エゾフウロ
エゾボウフウ
エゾマルバシモツケ
エゾミセバヤ(カラフトミセバヤ)(栽培品)
エゾミソハギ
エゾリンドウ
エゾルリソウ(栽培品)
エチゴトラノオ(栽培品)
エニシダ
エピデンドラム
エピデンドラム・ケントラデニア
エビネ(栽培品)
エピメディウム・ベルシコロル 'スルフレウム'
エランテムム・ウォッティー
エリカ
エリゲロン・カルビンスキアヌス (源平小菊)
エリシマム(シベリアン・ウォールフラワー)
エピロビウム・フレイスケリ
エラチオール・ベゴニア(リーガースベゴニア)
エロディウム・ペラルゴニフローラム(栽培品)
エンコウソウ(栽培品)
エンビセンノウ(栽培品)
エンレイソウ
オウギカズラ
オウゴンスゲ(Carex aurea)
オウバイ
オオアマドコロ
オオアマナ(オーニソガラム)栽培品)
オオイヌタデ
オオイヌノフグリ
オオヌマハリイ
オオウバユリ
オオオナモミ
オオカサモチ
オオカニコウモリ
オオカメノキ(ムシカリ)(栽培品)
オオガンクビソウ
オオキンケイギク
オオコメツツジ
オオセンナリ(栽培品)
オオジシバリ
オオダイコンソウ
オオタチツボスミレ
オオチドメ
オオニシキソウ
オーニソガラム・ピレナイカム・フラベッセンス(Ornithogalum pyrenaicum var. flavescens)
オーニソガラム・ウンベラツム(オオアマナ)(栽培品)
オオヌマハリイ
オオバキスミレ
オオバギボウシ
オオバコ
オオバショウマ
オオバスノキ
オオバセンキュウ
オオバタケシマラン
オオバタネツケバナ
オオハナウド
オオバナノエンレイソウ(栽培品)
オオバミゾホオズキ
オオハンゲ(栽培品)
オオハンゴウソウ
オオヒラウスユキソウ(栽培品)
オオビランジ(栽培品)
オーブリエチア(栽培品)
オオボウシバナ(栽培品)
オオマルバノホロシ
オオミヤマガマズミ
オオムラサキツユクサ
オオヤエクチナシ(栽培品)
オオヤマオダマキ(栽培品)
オオヤマサギソウ
オオヤマハコベ(栽培品)
オオヤマフスマ
オオヨモギ
オオレイジンソウ
オオワクノテ(クレマチス・セラティフォリア)(栽培品)
オカトラノオ
オカヒジキ
オキザリス・バーシカラー
オクトリカブト
オキナグサ(栽培品)
オキナワチドリ(栽培品)
オククルマムグラ
オクモミジバハグマ(栽培品)
オクヤマオトギリ
オクラ
オグラセンノウ(栽培品)
オグルマ
オサバグサ(栽培品)
オゼヌマアザミ
オゼミズギク
オタカラコウ
オダマキ(栽培品)
オトギリソウ
オトコエシ
オトコヨウゾメ(栽培品)
オドリコソウ
オニアザミ
オニシオガマ
オニシモツケ
オニタビラコ
オニドコロ
オニバス
オニユリ(栽培品)
オニルリソウ(栽培品)
オノエイタドリ
オノエマンテマ(栽培品)
オノエラン
オヘビイチゴ
オモダカ
オミナエシ(栽培品)
オヤマソバ
オヤマナデシコ(栽培品)
オヤマボクチ
オヤマリンドウ
オンシジュウム(栽培品)
温帯スイレン
オンタデ
オンファロデス・リニフォリア(栽培品)
カ行へ

索引トップに戻る




スポンサーリンク

山野草栽培の基本と注意点

上の栽培法は、関東地方の狭い住宅地で夜間もエアコンの熱風が出ているような場所で栽培している、わが家を基準にしています。

高山植物や、山野草を育てるにはかなり過酷な場所で、工夫しながら育てています。

猛暑日が増えてきてからは厳しくなった面もありますが、植物が私たちの愛情にこたえてくれるように慣れてきているものも多くなっています。

鉢植えの場合、すべてに書くことが出来ませんでしたが、鉢底には軽石などのゴロ石を入れて水はけを良くしていますし、植物によっては溶岩の砕いたものを入れています。

鉢は山野草鉢のように水はけのよいものを用いています。

病気になりやすいものもあるので、用土は新しいものを使い、微塵を抜いて、湿らせてから使った方が良いとは思っています。

私は宮城県の住宅地でも高山植物を育てたことがありますが、それほど気を遣わなくても、此処ではそだたないものも殖えすぎるくらいに育っていましたので、もっと楽に育てられるところの方が多いと思っています。


-山野草図鑑(五十音順)

Copyright© 山野草を育てるNori&Wako , 2017 All Rights Reserved.